PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白いリボン

『白いリボン』
 DAS WEISSE BAND - EINE DEUTSCHE KINDERGE

【製作年度】2009年
【製作国】ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア
【監督】ミヒャエル・ハネケ
【出演】クリスチャン・フリーデル,/レオニー・ベネシュ,/ウルリッヒ・トゥクール/ ブルクハルト・クラウスナー/ ヨーゼフ・ビアビヒラー


【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
小さな村で不可解な事件が次々に発生。村中が不穏な空気に包まれる中、村人の心の闇が次第に浮き彫りになっていく。

【感想】
観る前から苦痛に思う、ハネケ作品。
なら観なきゃいいのにとおもうのに、気になって観てしまう。
そして、必ず観たことを後悔する・・・。

いや~、今作は好きになれなかった。
平凡すぎるというか、期待した不快さも全く表現されておらず、なんだかハネケらしくない。あまりにもつまらなすぎて、観切るのに3日間も掛かってしまい、後半は2倍速再生。あの、ハネケです。恐らくこの作品も観る人がみれば、良さが分かるのでしょうが、いかんせん私には相性が悪い作品でした・・・。

これでもかというくらい、ひたすら人間描写。しかし詳細には描かれずあいまいのまま話が進んでいく。話を進める教師という主となる人物も居るのだが、彼でさえ進行役なだけで、話の核とはなってこないのである。その中で、大人の理想を押し付けられる子供達、タイトルはそんな子供達が純粋になるまで外せない白いリボンから来ている。
白いリボン2

人間描写の中、犯人不明の事件が起こり続ける。が、その事件も人間描写を描くための材料なのかもしれない。ラスト、犯人らしき人物の説明があるのだが、それでさえどうでもよく思えてしまうのだ。

いったい、この映画は何を訴えたかったんだろう?
ちょっと私には分かりかねる作品で、今までと違った意味で苦痛(退屈)なハネケ作品でした。
って、ハネケファンからはおこられそうなレビューだな (|||ノ`□´)ノ

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 19:53 | comments:2 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

この作品は私も期待外れでした。
なんかもう全てが曖昧な感じだし、
映像表現が控えめすぎちゃって。。。
私もハケネファンに怒られそう。
おまえ何も分かってないな!ってw

| カスミン | 2011/07/26 02:03 | URL |

カスミンさん

ですよね~。
もぅ、観ているのが苦痛でした。
医者がお手伝いさんにボロクソ言うところは、ちょっとハネケらしい一面がありましたが。

でも、結構絶賛の評価も多いんですよね。
私には分かりませんでした・・・。

| とら | 2011/07/26 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/294-09be6f56

TRACKBACK

白いリボン

「美しい村 静かな暮らし 聴こえてくる魔物の足音」…観る人を不快にさせる作品を作る奇才ミヒャエル・ハネケ監督の新作。 決して万人受けする作品ではありませんし、結局なんだったのといわれればそれまで。でもまるで本当にあったことのような錯覚に囚われてしまうほ...

| いやいやえん | 2011/07/25 10:25 |

白いリボン

白いリボン [DVD]第一次対戦前夜の北ドイツの村を舞台に、厳格なキリスト教の教えを守って暮らす村人に次々に不可解な事件が起こる様子を、静謐なモノクロームの映像で描く物語だ。 ...

| 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 2011/07/22 23:42 |

『白いリボン』

今年最も観たかった映画が、2009年カンヌ国際映画祭でパルムドール大賞に輝いたミヒャエル・ハネケ監督の最新作『白いリボン』。受賞の報道から待ち続けること1年あまり。そして、先日、ようやく鑑賞することができた私の個人的な感想は、この映画は今年度最高の映画だっ...

| 千の天使がバスケットボールする | 2011/07/22 23:17 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT