PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レクイエム・フォー・ドリーム

『レクイエム・フォー・ドリーム』
 REQUIEM FOR A DREAM

【製作年度】2000年
【製作国】アメリカ
【監督】ダーレン・アロノフスキー
【出演】エレン・バースティン/ジャレッド・レト/ジェニファー・コネリー/マーロン・ウェイアンズ/クリストファー・マクドナルド/キース・デビッド/ショーン・ガレット



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
コニー・アイランドの寂れた海岸。古いアパートに住む孤独な未亡人サラは、ある日、大好きなTVのクイズ番組から出演依頼の電話を受け、ダイエットを決意するが。一方その一人息子ハリーと恋人マリオンのもとに、友人のタイロンが麻薬密売の話を持ちかける。一時はそれぞに人生がうまく回り始めたかに思えたのだが…。

【感想】 ネタバレ
『ブラック・スワン』、『レスラー』の監督ダーレン・アロノフスキーの傑作ともいえるべき作品は、監督自身モンスターの出ないホラー映画と表現するくらいに、どっしりと凹み気が滅入ってしまう。数多くの気がめいるランキング、陰うつなランキングで必ずしも上位に食い込む作品で、観終わった後には衝撃を受けること間違いなし。

薬物中毒の3人の若者、そしてTVクイズ番組に出るために薬物ダイエットに染まっていく孤独な未亡人サラ。一度薬物に染まった者には、幸せな未来は訪れないと訴える・・・。4人は幸せになる夢を抱いて進んでいく。しかし、薬物に手を出してしまった彼等には破滅への道しかまっていないのだ。

なんともうつな映画だが、絶対に今の若い人は観るべき。興味本位で薬物に手を出してしまう今の若者達が問題になっていますが、未来は絶望しかないと教えてくれる。よく薬物中毒から更正するような映画もあるが、更正できるのは一握りで、この映画が示す結末が正解なのかもしれない。何度薬物は駄目と言い続けるより、まずこの映画を見ろと言ったほうが絶対に効果がある。

それほどまでに、衝撃的な作品なのです。

絶望の4人を演ずる俳優陣がすばらしい。
大金持ちになり立ち直ることを夢見る男性陣は、ジャレッド・レト&マーロン・ウェイアンズ。
レクイエム・フォー・ドリーム3
体重を数十キロ落としての体当たり演技!

未亡人サラを演ずるは、エレン・バースティン。
レクイエム・フォー・ドリーム1
後半での精神に異常をきたし鼻水までたらした迫真の演技は、この人本当に薬物中毒なんじゃ!?っと思わせるくらい。『エクソシスト』の母親役でも有名な彼女は、この作品ではアカデミー主演女優部門にノミネート。

そして、マリオン役にジェニファー・コネリー。
レクイエム・フォー・ドリーム2
この時期、落ち目だった彼女はまさに女優生命をかけての演技で、薬のためなら体も売るという汚れた役を演じきっています。これは衝撃的!しかも、劇中の役としてのマリオンだけは引き続き薬物依存で苦しみ体を売る人生を続けるんだろうなと思わされます。

やっぱり、ダーレン・アロノフスキー監督は人間の弱さを描かせると天才だなぁ~って思わせる作品でした。音楽もクールだし繰り返し見せる薬物を体内に取り込む様の映像も今までにない見せ方の映像技術でした。

ラスト、若者3人が体を丸くして悲しむ様子が妙に心に残ったなぁ~。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| ヒューマンドラマ | 13:20 | comments:5 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

はじめまして♪

TBありがとうございました^^
とらさん、ホラーお好きなんですね!
最近ちょこちょこ観始めているものの、実はわたしは苦手分野です(笑

こちら、薬物に限らず依存してしまうことの怖さ、人間の弱さを描いてましたね。
本当に衝撃的だったけどお気に入りの映画です☆

>音楽もクールだし繰り返し見せる薬物を体内に取り込む様の映像も今までにない見せ方の映像技術でした。

斬新でしたね!わたしもラストシーンは印象深く残っています。

| tomoco | 2011/08/15 09:23 | URL |

中学の時に友人と「薬物防止教室のビデオ、これ流せばよくね?」
とか話してました(笑)

有名なタイトルで観たいと思いつつも、いつものビデオ屋に置いてない……(泣)

でも同タイトルの曲は今でも大好きな曲です!

| 黒服 | 2011/08/15 17:52 | URL | ≫ EDIT

☆tomocoさん
はじめまして!

ホラーは大好きですが、映画は恋愛以外は全部好きですよ!
ブログは色々手を出すと大変なので怖い系だけにすることにしました。

ホント衝撃的でしたが、後味は悪くなかったんですよね。
みせかたがやはりうまかったんでしょうね。
私もお気に入りの作品です。


☆黒服さん
ですよね。
中学、高校生くらいに見せたら一発で麻薬の怖さが分かるでしょう。
でも、結構エロシーンがあるので、そこで見せれないのが残念ですが。

ビデオ屋置いていないですよね~。
私は、オンラインレンタルで借りているんで、大概そろっているので、観たい映画はすぐに借りれます。
って、オンラインレンタルの回し者じゃないですよ~(笑)

| とら | 2011/08/15 18:42 | URL | ≫ EDIT

とりあえず少しだけ元気になりました♪

私はこれ劇場に観に行きました。
ジャレッド・レト目的で(笑)
救いがなく崩壊のみの破滅型ストーリーが最高ですよね♪

| カスミン | 2011/08/17 00:42 | URL |

よかったです!

ジャレッド・レト&マーロン・ウェイアンズがかっこよかったですね~。
ジャレッド・レトは、この後なんかの映画で激太りの役をしましたよね?

凹む映画は、私は大好きですので、この映画ももちろんお気に入り♪

| とら | 2011/08/17 00:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/298-d48b7ed5

TRACKBACK

ダーレン・アロノフスキー

ヴェネチアやトロントの映画祭で 新作『ブラック・スワン』の評判が良いらしく。 この監督作品好き~~ といっても2本しか観てないけど (^_^;) 私は映画に点数とか順位とかつけないけど、 それでも自分の中で「ある意味No.1」ていうのはいくつかあって、 それ...

| まいふぇいばりっと ゆる日記 | 2011/08/15 09:22 |

レクイエム・フォー・ドリーム / Requiem for a Dream

ランキングクリックしてね←please click 来月新作「ブラック・スワン」が公開の、ダーレン・アロノフスキー監督× 今週末に主演作「ミスター・ノーバディ」が公開のジャレッド・レト主演の2000年の作品 日本公開は2001年の夏。公開からもう10年...

| 我想一個人映画美的女人blog | 2011/08/14 23:06 |

『レクイエム・フォー・ドリーム』

麻薬の恐ろしさ本気で伝えたいのなら「麻薬はダメです」と100回言うよりもまずこの映画を見せるべきだと思います。 カルト的な人気を誇る『Π』のダーレン・アロノフスキー監督が自 ...

| こねたみっくす | 2011/08/14 22:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT