PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイルド・プレイ

『チャイルド・プレイ』
 CHILD'S PLAY

【製作年度】1988年
【製作国】アメリカ
【監督】トム・ホランド
【出演】キャサリーン・ヒックス/クリス・サランドン/アレックス・ビンセント/ブラッド・ドゥリフ/ダイナ・マノフ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
殺人鬼チャールズがオモチャ屋に追い詰められ、刑事の銃弾に倒れたかに見えた。だがチャールズは、傍らにあった人形を手にすると最後の力をふりしぼって、呪いの言葉を口ずさんだ。数日後、その呪われた人形は子どもの手に渡って…。

【感想】  ネタバレ
人形ホラーブームの火付け役にもなった作品。日本でも、チャッキーでお馴染み。そこまで深い恐怖の作品ではないため、大人は物足りなさはあり、子供が見れる恐怖度なんですが、身近な人形が襲ってくるというトラウマが生まれてしまう作品ですね。

殺人鬼が死ぬ間際に、魂を人形に憑依。ここにチャッキー誕生です!って、そんな簡単に魂ってのりうつるれるのね・・・。

何も知らない母子家庭の子供へのプレゼントとして届けられたチャッキー。かわいそうなのは、プレゼントされた子供。最初、チャッキーは子供にだけ話しかけず、脅されていいように使われてしまうのです。信じない大人たちに精神的におかしいとまで疑われ、可愛そう・・・。
チャイルド・プレイ1

しかい、異変に気づいてしまった母に燃やされそうになってから、一気にチャッキー活動開始!といっても、動いても人形がテケテケしているだけなので、全く怖くないんですがね。むしろ、じっとしている時の表情の方が怖いかもしれませんね。
チャイルド・プレイ2

チャッキーと母&殺人鬼を追いやった刑事との攻防が続けられていきますが、ラストチャッキーが炎に包まれ燃えてからは、ようやくホラー感が出てきました。真っ黒こげでただれまくった顔にちぎれた頭や手、そんな姿でも襲ってくる様子は、怖い。終わったと見せかけて、しつこく襲ってくるのも、なかなか怖く執念を感じられました。

なんとか退治しましたが、最後に刑事も行ってましたが、人形が襲ってきたなんて他の人にどう立証するんでしょうか・・・(汗)

チャイルド・プレイシリーズは続編も面白いので、気楽に楽しめるホラーとしてはお勧めです♪

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| スプラッター | 11:31 | comments:5 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは♪

懐かしいですね~
この画像でもわかるとおり、
アンディが凄く可愛かったですよね!
私も記事で書いてましたが、
炎に包まれて焼け焦げた人形が襲ってくる図は
やっぱり怖い。
それと、いろいろしでかす中盤よりも、
前半のアンディだけにわかる恐怖を描いている所のほうが、面白かった気がします

| maki | 2012/03/10 12:24 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

これ、私は結構怖かったですが、好きな作品です。

なにげにグッド・ガイ人形って、アニメのCMは怖くないんですけど、人形自体は普段から怖かったりするんですよね。(^^;
こういうところはお国柄が出るんでしょうけど…日本のコケシも怖いところありますからねぇ。

ラストはほとんどターミネーター。
あのしぶとさは凄かったです。

>人形が襲ってきたなんて他の人にどう立証するんでしょうか・・・(汗)

まぁ、続編の冒頭で、身もふたもないことになってましたね。(T T) 可哀想すぎる。

トラックバックさせていただきました。

| 白くじら | 2012/03/11 07:30 | URL | ≫ EDIT

☆makiさん
アンディ君は健気でかわいいですよね~。
大人(しかも母まで)から信じてもらえず、可愛そうでした・・・。
中盤は、どちらかというとコミカルな感じでしたね。
ラストの燃えた後のシーンがなければ、子供でもトラウマなくみれたんでしょうが。

☆白くじらさん
アメリカの人形って結構怖いんですよね。
目が怖いんでしょうか。。。
子供のおもちゃコーナー行って、こんな怖い人形日本人買うか?ってのも置いてますし。

ラストは良かったですね~。
燃えてからのしつこさは、異常でしたし。

続編、観たはずだけどあんまり覚えていないんですよね~。
この調子で、おさらいしようかな。

| とら | 2012/03/11 22:59 | URL | ≫ EDIT

どないしましょ?

芸人の山崎邦正が以前ガキ使で「アイムチャッキ~!アイルキルユ~!」とチャッキーのモノマネ?をしてたのを思いだしました。(マニアックすぎるわ!)

これはかなり画期的な作品でしたよね、人形ホラーというジャンルを確立し、かつ続編(と番外編)もヒットしましたし。

しかし皆さん言ってますが人形が襲ってきた事を証明するのは、その場を見せない限り不可能ですね。
かと言って襲われてる現場に都合よく刑事さんが来るわけないし、仮に来ても(チャッキーが意図的に)襲うのをやめてしまったら意味ないですよね?

どうすりゃいいんでしょ?

| マローダー | 2012/03/15 17:09 | URL |

マローダーさん

言ってましたね~、覚えてますよ。

当時みると、それなりに怖かったイメージありましたが、今観ると人形だから全然でした。。。
むしろ、笑えるし。

だまったチャッキーを燃やそうとすると、動き出すんじゃないですかね~!

| とら | 2012/03/16 21:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/339-620a2b8c

TRACKBACK

チャイルド・プレイ

ハイ。僕チャッキー君の友達だ。ハイディホー! 1988年(CHILD'S PLAY) 製作国:アメリカ 監督:トム・ホランド 製作総指揮:バリー・M・オズボーン 製作:デヴィッド・カーシュナー 原案:ドン・マンシーニ 脚本:ドン・マンシーニ amazon.co.jpで詳細を見る。 その夜、マイ…

| MOVIE-DIC | 2012/03/11 07:24 |

チャイルド・プレイ

みんな大好きチャッキー君です。知らない人はいないでしょ~。 懐かしいよね、でもさ、いつ見ても思うのだけど、どうしてアメリカの人形ってこう顔が妙にリアルっていうか気持ち悪いんだろうな~。グワッと邪悪な顔むき出しのチャッキーではなくて、大量生産チャッキー人...

| いやいやえん | 2012/03/10 12:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT