PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルレイザー2

『ヘルレイザー2』
 HELLBOUND: HELLRAISER Ⅱ

【製作年度】1988年
【製作国】イギリス
【監督】トニー・ランデル
【出演】アシュレー・ローレンス/クレア・ヒギンズ/ケネス・クランハム/イモージェン・ブアマン/ダグ・ブラッドレイ/オリヴァー・スミス



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
魔道士たちから逃げ出したクリスティは精神病院に収容される。ところが院長は以前からパズル・ボックスの研究を進めており、忌わしい継母・ジュリアを復活させてしまう。

【感想】  ネタバレ
はい、ピンヘッド率いる魔道士軍団映画の続編でございます~。パート2もなかなか味があってホラーファンには堪らない仕上がり具合!

前作で魔道士から逃げ出したクリスティが、継母ジュリアが死んだマットレスだけは捨ててくれ~っと頼んだが受け入れられず、チャナード医師宅に持ち運ばれるところから地獄が窓が開かれ始めてしまいます。そぅ、彼は何を隠そうパズルボックスマニアなのでした!

精神患者を生贄にし、マットレスからおなじみの皮膚なしグチョドロ姿のジュリアを復活させてしまいます。
ヘルレイザー2-1

グチョドロ姿は不憫なので、包帯巻き巻きなんかにし、何を思ったか、チューまでしてしまい、チャナード医師のマニアっぷりが伺えますな~。っというか、この姿で惚れさせるジュリアの痴女っぷりも凄いわ。
ヘルレイザー2-2

そんな、チャナード医師は結局ジュリアに裏切られ、今回の一番の見せ所といってもいいビジュアルがと~っても素敵な新魔道士キャラとして登場するのでした!
ヘルレイザー2-3

それがね~強いのなんのって。パート1でご活躍の魔道士軍団なんてイチコロです。殺される時に、魔道士軍団の人間の時の姿に戻っちゃうんですなーこれが。ピンヘッドの人間の姿なんてのは、ちょっと拍子抜けするハゲおじさんでしたねぇ…。
ヘルレイザー2-4

魔道士同士の戦いどころも面白いですが、今回はなんといってもまたまた魔道士の世界に入りこんだクリスティとパズルマニアの少女ティファニーVSジュリアとの戦い。清純派と悪女の戦いの様相でございます。再生したてのジュリアの皮膚がズル剥けになってしまい、最終的な決着の道具としてもしっかり皮を使っちゃうところなんかは、なかなかの見所でしょう。

その戦いの場は地獄。地獄って迷路なんだって思わせる道のりや地獄の風景は独特な世界観。前作の女好きおじさんフランクも登場し、地獄で女絶という試練を負わされているのが笑えます。この地獄の世界観こそパート2の面白いところでもあるでしょう。

ヘルレイザーシリーズの量産体制を決定づけた作品でもあったかもしれませんね。

【満足度】


【関連記事】
ヘルレイザー
ヘルレイザー3

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 01:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これも懐かしいですね。
近所のTSUTAYAにレンタルしに行きましたが
置いてなくて。
久しぶりに観たかったんですがガッカリです。

| のりこ | 2012/08/19 20:14 | URL |

のりこさん

なつかしいですよね。
久々に興奮しながら見ちゃいました(笑)

ようやくDVD&BD化されたみたいですが、やはりマニアの映画ですから、レンタル屋では置かれていないところが多いみたいですね。

| とら | 2012/08/19 21:28 | URL | ≫ EDIT

とらさん、おはようございます。

ヘルレイザ-2、覚えてますよ~~。

シリーズ最高傑作でしょう(^^)/~~~。

魔道士のキャラで、ディスク投げる面白いキャラが居たと記憶してます。

主役の変○魔道士はこの写真の上が、モノスゴイことになってて、超強力な化け○だったと記憶してます。

娯楽性にとんだ、面白い作品だったと思います。

とらさんのブログで、なんとなく、昔のホラーへの哀愁がワイテきて、また、観たいと元気なきもちになってきました。

ありがとうございますm(__)m。

| トト | 2012/08/22 04:34 | URL |

トトさん

2作目も面白いですよね。
新キャラ魔道士もこれまた印象的で。
1作目の魔道士がすぐやられちゃうのは残念でしたが。

うちのブログは、ホラージャンルも面白いってのを伝えたくて、それを伝えるにはやはり過去の名作は必要不可欠ですから。
でも、ここに訪れるような方は、昔からのホラーファンが多いですね。
これからも、当ブログよろしくお願いします。

| とら | 2012/08/23 07:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/367-034aaef1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。