PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マカブル 永遠の血族

『マカブル 永遠の血族』
 MACABRE

【製作年度】2009年
【製作国】シンガポール
【監督】モー・ブラザーズ(キモ・スタンボーエル/ティモ・ティヤハヤン)
【出演】シャリーファ・ダーニッシュ/アリオ・バーユ/ジュリー・エスティール/シギ・ウィマラ



【イントロダクション】
空港へ向かう途中、アジェたちは路上を彷徨っていた娘・マヤを家まで届ける。お礼に夕食をと招待されたアジェたちは、料理に薬を盛られ自由を奪われてしまい…。

【感想】
ホラー界で注目を浴びてきているインドネシア出身のモー・ブラザーズによるシンガポール発のゴア系ホラーでございます。いや~、期待していなかったですが、久々に面白い超残酷ゴア映画を見ました。あまり知られていないマイナー作品ですが、めっけもんの映画でした。

何がって、ひたすら繰り広げられる残酷描写、これでもかってくらいの血の量。
マカブル 永遠の血族1

は、当たり前なのですが、屋敷に住む鬼畜一家と屋敷に捕らえられた旅行者達の血みどろの戦いが非常に面白い。だれることなく、テンポも良く展開していくので観ていて全く飽きません。チェーンソー、銃、弓矢、ナイフ、日本刀、包丁、ハサミ、ヘアピンとなんでもありの凶器を使い繰り広げられる、地獄絵図は見所十分!
マカブル 永遠の血族2

そして鬼畜一家達のキャラ設定が独特!
まずジャケ写みてもわかりますが、存在感抜群の女主人ダラ。彼女が登場しただけで、一気に空気が変わる様な異様な雰囲気につつまれるのです。
マカブル 永遠の血族3

ダラに加えイケメン兄(ものすごく強い)と美人妹(ものすごくイカれてる)。二人の猟奇的な性格も異常。そこに1人だけのブサイク男(人間解体係)の不思議な4人構成。

謎ばかり深まるのは女主人ダラ。彼女はおそらく人間ではないようで、大昔からかわらずな容姿、どんなに攻撃しようが死なない生命力と、結局最後まで正体は分からず終わってしまうのですが、なにやら続編の雰囲気もありますね。

そして、一家の無差別殺戮の目的は!?が妙にスッキリはしませんが、概ね臓器売買が目的のようで、生きたまま人間を解体し、臓器だけを保管し残りは切り刻みゴミで捨てるという鬼畜っぷり。だけではなく、セリフの中では食事にも人肉を材料にしているようで…。武器にチェーンソー多様することも含め、これはもうアジア版『悪魔のいけにえ』とでも言っても過言ではありませんね。

鬼畜一家VS旅行者に加え途中から警官まで入り、果たして誰が生き残れるのかを楽しめる秀作で、ヒロインまでもが容赦なくボコボコでボロボロ。
マカブル 永遠の血族4

いや~、モー・ブラザーズ侮れませんな。これからの作品も非常に楽しみです。停滞気味のジャパニーズホラーに見習ってもらいたいですなぁ。ゴア物好きホラーファン必見です!

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| スプラッター | 00:14 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

トラックバックに失敗しますのでURL欄に張っておきますね^^

これは面白かったですよね~グロ描写は正直たいしたことないんですけど、とにかく女主人ダラのインパクトが強烈です!ベビーフェイスのような作り物のようなヘビ女のような、不思議なその風貌と低い声。
銃弾もなんのそのと歩いていく不気味さと首を捻る動作の気持ち悪さ!
後半の変貌振りも物凄い。般若顔で髪振り乱してのチェーンソーやら終わったと思わせといての再度の襲撃やら。ラストもまだ生きてたみたいですし、続編いつでも作れちゃいますね

| maki | 2012/08/28 09:31 | URL | ≫ EDIT

makiさん

トラックバックだめですか・・・。

めっけものの面白さでしたね。
おっしゃるとおりで、ダラの存在に尽きますね。
彼女の存在しているだけで、なにか空気感が変わってしまいますから。
映画を観ている私たちも、その存在に圧倒でした。
しかし、正体はなんでしょうかね?
そして、何歳でしょうか。
続編ウエルカムな作品でした。

| とら | 2012/08/28 23:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

面白かったです。
なんとなく暇潰しに借りたのですが、思わぬ拾いものでした。
一家4人がそれぞれに特徴を持っているてのも、キャラクターに引き付けられるものがあって良かったです。
家に到着してからは、もう展開がグロ度をある程度に保ったままにテンポ良く進むので、その系統が好きなものとしてはウハウハするものがありました(笑)
それにしてもあのママさんは強烈なキャラクターでしたね。
この作品を撮ったモー・ブラザーズの最新作「KILLERS/キラーズ」もかなりのバイオレンス映画になっているようなので楽しみにしたいと思います。

| ヒロ之 | 2014/06/29 03:11 | URL |

ヒロ之さん

そうなんですよ!
案外、面白いんです。みっけものの映画ですよね。(ホラー好き限定ですが)

一家のキャラ設定もいいし、一家と旅行者の戦いも面白いしで、モー・ブラザーズの才能の片鱗を見せられたといった感じでした。

キラーズも面白そうですね!
単なるグロだけじゃなく、ストーリー性も有りそうです。

| とら | 2014/06/30 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/369-99b12089

TRACKBACK

マカブル 永遠の血族

MACABRE 2009年 インドネシア/シンガポール 95分 ホラー 劇場未公開 監督: キモ・スタンボエル ティモ・ジャイアント 脚本: キモ・スタンボエル ティモ・ジャイアント 出演: シャリーファ・ダーニッシュ アリオ・バーユ ジュリー・エスティール シギ・ウィ...

| 銀幕大帝α | 2014/06/29 03:06 |

マカブル 永遠の血族

ジャケットの画像、フォークにささっているのはウィンナーじゃなくて指ですから! インドネシア産のグロ・ゴア・ホラー。とにかくもう女主人ダラ役のシャリーフ・ダーニッシュさん

| いやいやえん | 2012/09/07 20:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT