PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

へんげ

『へんげ』

【製作年度】2011年
【製作国】日本
【監督】大畑創
【出演】森田亜紀/相澤一成/信國輝彦



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
静かな住宅地に暮らす、ある若い夫婦が抱える悩み。それは夫を襲う奇妙な発作。体を弓なりにしならせ、野獣のような咆哮をあげる夫の姿を見るたび、妻は言い知れぬ不安に襲われる。献身的に介護するが、やがて予測さえし得なかった衝撃的な恐怖が襲いかかる…。

【感想】  ネタバレ
映画美学校修了制作として監督した『大拳銃』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭と、ぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞をダブル受賞した大畑創監督の商業デビュー作でございます。肉体と精神を謎のモ怪物に乗っ取られていく夫そして、不条理な運命に戸惑いながらも愛する夫を支え続ける妻の衝撃の作品です。

前置きなし、理由なし。いきなり発作が起こり男が苦しみへんげしていく。ある意味、観る者度肝抜かれます。苦しみのたうちまわり、しまいには虫のように動き、そして怪物となる。そして、食すは人間。。。
へんげ1

対して、妻の苦悩。恐怖におののきながらも、心配でしょうがない。一度は夫を見捨てるように病院送りにするのだが、実験台にされ帰ってきた夫、そして怪物として生きている夫を前に、妻は愛を貫くのです。

夫のために、“餌”を運ぶ妻。色気で若い男をを家に連れてきては、夫に食べさせるという残虐ぶり。家には、食い散らかした“餌”のパーツがいたるところに。その中で、怪物の夫と愛を確かめ合う。ちなみに、このシーン、『ヘルレイザー』と全く同じですねぇ。
へんげ2

長くは続かない闇の生活。警察に見つかり逃亡生活に。化物になろうが絶えない夫婦の愛。二人で必死で逃げる様子が痛ましい。ラストは、???怪獣映画!?ってちょっとキョトンとしてしましたがね(汗)

まぁ、自主制作映画?ということで、こんなもんだろという感があり。ただ、俳優陣(特に妻)の頑張りか、安っぽさやバカバカしさをあまり感じさせない出来でした。おそらく、これからメジャーデビューしていく監督でしょうが、予算をたっぷり使った作品は期待できる予感は感じさせました。

期待を込めて、満足度★+1つ

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ 
関連記事

| モンスター | 23:16 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こちらにも

低予算映画でありながらも演出に力強さを感じて、展開にグイグイと引き込まれました。
このおっちゃんどうなるんだ?という期待を遥かに超えたラストには驚愕。
これがチャチな造形だと萎えるんですが、結構きちんと観れるものになっていたので妙にテンション上がっちゃいました。
中々面白い作品ではありました。

| ヒロ之 | 2012/09/23 02:07 | URL |

これって

普通にレンタルされてますか?

ウチの近所にはないな…

マイナーなレンタル屋さんだから。。。

| ダークアレッサ | 2012/09/23 02:49 | URL | ≫ EDIT

☆ヒロ之さん
演技あってこその映画ですね。
これで演技があららなら、単なる学生映画って感じになりますよね。
夫の苦しみもがく姿だけで、強烈でした。

ラストは、あそこまで大きく並んでも(笑)
あの後、どうなったんだろ?
攻撃しても大きくなるだけなら、ある意味無敵(汗)

☆ダークアレッサさん
どうでしょう?
私は、基本オンラインレンタルなので。
ツタヤとか大きいところならありそうですが。
オンラインレンタルオススメですよ!
めんどくさくないですし、かなりな品揃えです。

| とら | 2012/09/23 22:46 | URL | ≫ EDIT

オンライン

やっと、登録しました。
なんだか、5年以上前に登録していたらしく、1回退会しないとダメで…

登録したアドレスもPWも忘れてしまっていたので手こずりました^^;

これから借りに行かなくても映画が観れる~

| ダークアレッサ | 2012/10/05 01:26 | URL | ≫ EDIT

ダークアレッサさん

それはいいことです!
映画好き必須ですよ。

DISCASですか?
オンラインだと、品揃えも豊富。
うちのレビューしている作品ほぼあると思います。

新作&希少価値高いやつはオンライン。
旧作はレンタル屋が一番効率よいかと!

| とら | 2012/10/05 21:34 | URL | ≫ EDIT

やっと

観ることができましたよ…

長かった(笑)

| シャロン | 2013/05/31 02:18 | URL | ≫ EDIT

シャロンさん

たまには、こういう映画もって感じですね(笑)
ラストはえ?でしたでしょ。

| とら | 2013/05/31 07:48 | URL | ≫ EDIT

いや~本当に、え?でした(笑)
大畑さんて、T氏の映画学校の後輩だったらしく、DVD持ってたんで観れたんです。

学校からは60万だけしか出てないとかで、後は自腹で作られたみたいです。

それにしては良く出来てたと思います。

| シャロン | 2013/05/31 19:54 | URL | ≫ EDIT

シャロンさん

へ~、それはびっくりなつながりですね。
60万でここまでの作品はすごいかもです。
DVDも出ているので、儲けはかなりでしょうね。
次は、是非予算をもっとかけて作ってもらいたいところです。

| とら | 2013/06/02 20:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/372-8257b145

TRACKBACK

へんげ

11年/日本/54分/ホラー・ドラマ/劇場公開(2012/03/10) −監督− 大畑創 −脚本− 大畑創 −編集− 大畑創 −出演− *森田亜紀・・・門田恵子 *相澤一成・・・門田吉明 *信國...

| 銀幕大帝α | 2012/09/23 02:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT