PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世記

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世記』
 NIGHT OF THE LIVING DEAD

【製作年度】1990年
【製作国】アメリカ
【監督】トム・サビーニ
【出演】パトリシア・トールマン/トニー・トッド/トム・トールズ/ビル・モーズリイ/ウィリアム・バトラー/トム・トウルズ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
兄と共に母親の墓参りに来たバーバラは、突如現れたゾンビに襲われそうになり、助けようとした兄が無残にも殺されてしまう。危険を感じたバーバラは逃げ込んだ一軒家で、同じく逃げてきたベンや家族らと出会う。その外では、増殖するゾンビたちが家へと近づいてきていた。

【感想】  ネタバレ
1968年、伝説のゾンビ映画、ジョージ・A・ロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』のカラーリメイク。ロメロ自身が脚本しオリジナルのストーリーを生かしつつ、脚色した作品。

醜いのは、人間・・・。
これぞ、ロメロのゾンビ映画でしょう。

オリジナル同様、ゾンビという敵に直面しようが、協力しあわない人間たち。自分勝手に行動し、挙げ句の果てはいがみ合い、人間同士殺し合おうとする。ゾンビをゲームのごとく、おもちゃにし射撃の的にし遊ぶ人間達。まるでゾンビ狩りを楽しむかの如く。

ゾンビの怖さより、人間の怖さを引き出した見事な展開です。オリジナルに忠実かつ、新しい展開をいれた、優良なリメイクでございました。オリジナルを知っていても、まったくもって飽きることなく、楽しめます。一軒家という狭い中での、ゾンビとの格闘の緊張感の出し方も良い。
死霊創世記1

さて、オリジナルと異なる点といえば、バーバラの性格でしょう。本作は、最初こそ怖がりおののく姿をみせましたが、ゾンビを1人退治したあとからは見違えるように強い女になりました。ガンガンに銃を撃ち、ゾンビと渡り合います。原作の、弱々しい女性とは180度の変化でした。
死霊創世記2

ラストもオリジナルと変えてきており、原作の絶望的なエンディングに比べ、人間はやはり強いといったようなエンディング。山のようなゾンビの死体を燃やして終わりです。でも、1人だけ人間の死体もいますがね~(笑)

やっぱり、ゾンビはノロマで大群ってのが一番怖いやな~。

【満足度】


【関連記事】
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| ゾンビ | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは本当に

ゾンビ映画!って感じがしますね。

走ったり頭使ったりしない、ノロノロの抜け殻ゾンビ。
最近は全力疾走とかしますからね(笑)

確かにリメイク版は女性が強くなったのが一番印象的でした。
68年のはキャーキャー煩かった気がします。

どっちにしてもゾンビ好きの私には好きな作品の一つです。

| ダークアレッサ | 2012/10/13 03:42 | URL | ≫ EDIT

ダークアレッサさん

やはり、ロメロのゾンビは一味違うかなと。
オリジナルもいいですが、このリメイクも面白い。

ゾンビより人間のいがみあいが中心で、ほんと人間がひどい・・・

オリジナルは、キャーキャーでしたよ。
そんでもって、なんにもしないお嬢様でした。

| とら | 2012/10/14 21:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/376-432c49a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT