PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シン・シティー

『シン・シティー』

【製作年度】2005年
【製作国】アメリカ
【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー/クエンティン・タランティーノ
【出演】ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
<EPISODE 1>その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。
<EPISODE 2>罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身を潜めるドワイト。ある時、この街で警察官が殺されるトラブルが起こり、窮地に陥った娼婦たちを救うためドワイトは奔走する…。
<EPISODE 3>無実の罪で8年の獄中生活を送ったハーティガン刑事。出所後、かつて救い出した少女ナンシーの危機を知り、最後の戦いへと向かう…。

【感想】
映画館で観たのですが、ず~っと興奮しっぱなし!!!いや~、面白かった。白黒の映像に、赤1色だけの色味がエロッチックな感じで素敵!カッコイイィ~!

<EPISODE1>
3話の中で私が一番好きなエピソード。
大男マーブの娼婦への愛情が凄い。演ずるはミッキー・ローク、知る人ぞ知るネコパンチKO劇で、落ちるとこまで落ちた感じでしたが、久々復活良い役ですね。適役でした。マーブの強さは無敵です!

びっくり配役といえば、『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドが、異常殺人者役に!殺した女性を食べたあげく、首を記念に展示。マーブからの殺されっぷりもかなりエグく、両手両足切断で、犬の餌です。

一夜の夢を見させてくれた女のために、命かけます!
復讐という愛
シン・シティー1

<EPISODE2>
娼婦ばかりの街、ルールを守れない物は容赦はしない。
お互い干渉しないという警察とのルールは、そのとき破られた・・・。

セクシーな中に、狂気で危険な香りが漂っています。女性の戦いっぷりがもの凄く、特にデヴォン青木演じる無表情殺人兵器ミホの日本刀の切れ味に感動です。

昔愛した女を守るために、命かけます!
守るという愛
シン・シティー2

<EPISODE3>
やられた (×_×)
何にかって?ジェシカ・アルバ綺麗すぎ、そして色っぽすぎ!『ダーク・エンジェル』のときも、確かに綺麗でしたが、この作品で一気に彼女の魅力爆発ですね。

老刑事演ずるブルース・ウィリスがこういう役が合うこと!
おじさんなのに、シブイ!シブスギル!!

ここでは、赤1色から黄色が頻繁に混じってきます。黄色は悪役の色。

自分を慕ってくれる女のために、命かけます!
決して叶わぬ愛
シン・シティー3

3作すべて、別のお話なのですが、最後には全てがリンクしてきます。女性を守る男という点でもつながっており、不器用な男の愛の形を見せてくれました。

世間の評価は賛否両論ですが、私にはドストライクな映画。グロシーン満載ですが、そういうシーンに抵抗ない人は、確実に楽しめます。何度見ても面白く、観れば観るほど良さが噛締めれる作品です。

続編期待していますよ~!!!

【満足度】
★5つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| SF、エイリアン | 00:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-275おっと出ました、満足度満点!!これは未見ですが近いうちに絶対に借ります!!かなり面白そうです。
公開当時は、あまり興味そそられなかったんですが、レビュー見ると相当よさげなので、是非見てみたいです。
タランティーノが絡んでいるとなればなおさらです。
応援☆3

| you太郎 | 2008/07/25 11:14 | URL | ≫ EDIT

これは面白い映画ですよね。
ミッキーロークは最初わからなかったですよ。
凄いメイクしてるものだから(笑。
これのデヴォン青木は素敵すぎますね。喋らない方が
いいですな彼女は。
女頭領のロザリオドーソンもいい雰囲気でした~。
タラとロドのコンビは最高です。
それではガツンと応援♪

| umetraman | 2008/07/26 00:36 | URL | ≫ EDIT

☆you太郎さん
是非、この映画はお勧めなので観てくださいな!
一風変わったつくりですが、それが面白さを引き立てています。
ロバート・ロドリゲス、タランティーノが組めば、そりゃ~面白いに決まってます!

☆umetramanさん
ミッキーローク、こんなところに出てたの?って感じでしたよね。
ごっついおっちゃんになって、ぐしゅって敵を倒すのですから!
デヴォン青木は、まさに適役ですね。
冷酷な感じが彼女にとってもあっています。
こういった映画、私はかなり好きなんですよぉ~。

| とら次郎 | 2008/07/27 01:58 | URL | ≫ EDIT

映画館で観ました!私もこれは大好きです。映像のカッコイイこと!大好きなクライヴ・オーウェンが出てたのも嬉しかったです。

今年はミッキー・ロークの復活劇が始まるのか?新作ザ・レスラーの公開が待たれますね。・・・どうだろう。観たいのかと言われるとそうでもないような。

それよりシン・シティを再見したいかなぁ。だいぶ忘れてしまってる。

| P | 2008/11/17 23:04 | URL |

Pさん

この映画いいですよね!
観たとき、なんてシブイんだろうって思いました!
私は何度もみましたよ。
ちなみに、続編決定していますが、アンジェリーナ・ジョリーの出産待ちみたいです!
あ~待ち遠しい。

ミッキー・ローク復活できますかねぇ・・・。

| とら次郎 | 2008/11/18 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/39-97d9db3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT