PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リヴィッド

『リヴィッド』
 LIVIDE

【製作年度】2011年
【製作国】フランス
【監督】ジュリアン・モーリー/アレクサンドル・バスティロ
【出演】クロエ・クールー/フェリックス・モアティ/マリ=クロード・ピエトラガラ/カトリーヌ・ジャコブ/クロエ・マルク/ジェレミー・カポーヌ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
訪問介護士のリュシーたちは、元厳格なバレエ教師で今は昏睡状態のジェセルの財宝を狙い、彼女の家に忍び込む。だが、そこには死んだはずのジェセルの娘の姿があった。

【感想】  ネタバレ
『屋敷女』の監督コンビが描くフレンチホラー!っといったら、いやがおうにも期待高まるじゃぁないですか。でも、なにこれ中途半端・・・・・。どうしてこんな作品に仕上げたんだろうか。いろんな要素を詰め込みすぎてすべてが意味不明で、なにを一番いいたいのかがさっぱり見えてきません。

まず最初は幽霊屋敷物っととらえていましたが、途中からヴァンパイア?と思わせる展開。はっきりいいまして、どっちに転がしたいのかさっぱり見えてきません。
リヴィッド3

複線もなにがなんだかさっぱり。
いきなりの冒頭の砂にうまった死体。はい何か分かりません。
リヴィッド1

訪問介護ヘルパーのおばさんが少女の死体を風呂場で何かをやっているシーンその後触れることもなくまったく意味不明です。ヒロイン リュシーの母親の霊も何度か登場しますが全く活躍することなく…。実は母親の霊は『屋敷女』の怪女ベアトリス・ダルが演じています。結局彼女をどこかに登場させたかっただけって思えてしまう始末。解剖して背中のメカ?をいじくっているシーンこれも何?少女が光に当たって倒れるけど自然と空飛ぶのはなんで?って言い出したらきりがない!!!消化不良を積み残しすぎじゃないの?

オチもどこかで観たことあるなって思ったら、『スケルトン・キー』と同じじゃないか!目新しさも驚きも感じさせてもらえず…。

じゃぁジャケ写みるかぎり色彩とか映像美がすばらしいんじゃない?って注目しましたが、いかんせん真っ暗なシーンが多すぎて、何にも見えません。っと、すべてがっかりでした。(途中何度か寝そうにzzz)

唯一の救いは、ヒロインのクロエ・クールーがかわいかったことでしょうか?彼女の訪問介護士の仕事の様子をもう少しがいても良かったのですがね…。訳有りおじいさんみたいな人との絡みなんかもあってもよかったのかと。
リヴィッド2

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 22:19 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

ヒロインは綺麗だって評判みたいですね。

でも、観るのはどうしようかな…とらさんの感想を見る限り、時間があまってるときで十分みたいですね(笑)

ホラー映画だから仕方ないんですけど、画面が暗くて何が何だか分らない画像は苦手なんですよね。。。

| シャロン | 2013/02/25 12:20 | URL | ≫ EDIT

シャロンさん

いちお、賛否両論みたいです。
なので、絶賛している人もいますね。
でも、私は駄目でした。いろいろ詰め込みすぎでした。

真っ暗はいやですね。
昼に周りが明るいとき見ると、全然見えないですからね。

| とら | 2013/02/26 08:20 | URL | ≫ EDIT

冒頭の死体は崖から飛び降りたヴァンパイアのこの死体だと予想されています。(ラストにつながる)
浮き上がっていたのは肉体から開放された彼女の魂かもしれませんね。

個人的に少し暗めのハッピーエンドのような気がしてとても好きな映画です。

| ハニー | 2015/08/10 07:52 | URL |

ハニーさん

返信送れてしましました。
すみません。

なるほど、ヴァンパイアだったのですね。
納得です。

意味不明な点が少し気になりましたんで、評価低いんですが、ラストは、良かったとおもいます。ちょっと前に、『スケルトン・キー』みてしまったのが、タイミング悪かったです・・・(汗)

| とら | 2015/08/23 23:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/398-954b09a4

TRACKBACK

リヴィッド

哀しみの人形少女、目覚める―― −感想− ホラー秘宝は今回もユニークな作品を選出してきましたねぇ。 オープニングの音楽がおどろおどろしくて、さぁ今から怪奇映画が始まるぞっ

| 銀幕大帝α | 2013/03/03 14:41 |

リヴィッド LIVIDE

「屋敷女」コンビによるホラー。どこか詩的な美観というのか、ゴシックな雰囲気と幻想的な味わいがマッチして、正統派だけれどただのホラー作品にはなっていなかった。 物語は、昏

| いやいやえん | 2013/02/22 20:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT