PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゾディアック

『ゾディアック』
 ZODIAC

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】デビッド・フィンチャー
【出演】ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ /ロバート・ダウニー・Jr/アンソニー・エドワーズ/ブライアン・コックス/クロエ・セヴィニー



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンス。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件を執拗に追いながら、それぞれ運命を狂わされていく男たちを描く。

【感想】
ゾディアック事件は、奇跡体験アンビリーバボー(たぶん)で特集していたので、大体の内容は知っていました。未解決事件ということも。その事件を『セブン』でおなじみのデビッド・フィンチャーがどこまで表現できるかを楽しみに観ました。

実は見る前は『セブン』的な残酷殺人シーンを結構期待していました。ですが、残酷シーンは全くなしでしたね。その代わり、難解犯人を見つけるため警察や記者、そして漫画家の苦悩が描写され、追い詰められていく“人間心理”が、悲しくも表現されています。

犯人を追う人たちにテーマを当てていますが、家族や自分の人生掛けてまで犯人探しをよくできるなぁと思いますよね。殺人鬼ゾディアックのために、この人達は人生を狂わされたんですからね。それほど、ゾディアックには魅力があったのでしょうか?

2時間半の長丁場ですが、調度良い時間ではないでしょうか。2時間位では、現すことが出来ないほどの難解事件、しかし2時間過ぎ出してそろそろ痺れが切れ始めたかなっというところで丁度終わってくれます。

ただし、“未解決事件”なので、やっぱりすっきりとはいきませんね。でも、容疑者は特定されていたんですね。そこまで行きながら、決定的証拠はなし。捜査している身は、悔しいんでしょうねぇ。

全体的な感想は、面白かったです。でも、期待したほどでは無かったですね。私的には、もっとゾディアック側の心理描写も欲しかった。そこが残念。グロいところが一つも無かったのも不満の一つでした。。。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/4-5b8cba7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。