PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪の教典

『悪の教典』

【製作年度】2012年
【製作国】日本
【監督】三池崇史
【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
生徒から絶大な人気を誇る高校教師・蓮実聖司。学校やPTAの評価も高く、教師の鑑とも呼べる彼の正体は生まれながらのサイコパスだった。

【感想】 ネタバレ
貴志祐介同名小説を伊藤英明主演で映画化。まぁ、ひたすら高校生を殺しまくるという、三池崇史監督だからこそ許されるような作品です。

公開前にAKB48の大島優子が「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに、涙が止まりませんでした。映画なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした。ごめんなさい」と涙ながらにコメントしたという、おバカなエピソードもあります。

まぁ、ストーリー自体は単純で、純粋でさわやかと思われた伊藤英明演じる、ハスミンこと高校教師の蓮実聖司が徐々に本性を現し、最終的には、生徒を学校内で皆殺しにするというある意味簡単な構成なのですが、教師が生徒を楽しそうに殺しまくるという衝撃度が注目されています。

これまでの正義=伊藤英明といっても過言ではないくらいの役しかやっていなかったのだが、そのさわやかさを生かしつつのサイコ演技には、恐ろしさを覚えます。ハスミンを完全に信じきっていた生徒は、自分が殺されるその瞬間まで、彼を信用しているのです。間違いと気づかされた瞬間に、ショットガンでドゴン・・・。
悪の教典1

ショットガンという銃は、非常に恐ろしくて残酷な銃。一度に何発もの玉が発射され撃たれたものは蜂の巣状態。それを高校生相手にひたすら打ちまくるという始末です。

学生同士の殺戮といえば、『バトル・ロワイアル』を思い出しますが、やはりこの映画は教師による殺戮という前代未聞の状況が特異なものに感じられます。

さて、皆さんも殺しを一緒にたのしみませんか!?な映画には賛否両論あたりまえだよな~。

ちなみに、EXILEのエンディング曲は誰得???

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| サイコ、スリラー | 22:36 | comments:7 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

これ妙に気になってたんで「序章」と一緒にレンタルしました。
(映画館に行くほど気になった訳ではないと)

やっぱこんなん面白いですねぇ。
「死亡者数=面白度数」ですね。
ただ後半とてもスッキリ爽快で進んでたんですが最後がチョット。
やっぱ「全滅」がベストでしょう。

「チッ、生き残りやがった」と思って少し自己嫌悪に陥った4児の父でありました。

| しもうま | 2013/06/18 09:29 | URL |

鑑賞は悩んでいた映画なんですが、観てみようかな。
オチはちゃんとつくのでしょうか?

最後、消化不良になりそうな気がして…

でも、普段評価のいい、爽やかな先生役としては伊藤英明あってそうですね、合ってるだけに豹変した姿は怖そうです。

| シャロン | 2013/06/19 13:05 | URL | ≫ EDIT

☆しもうまさん
序章みていないんですよね~。
同じく、映画館に行くほどながらも、レンタルでは観たいと思った派です。

単純に殺しまくりは、面白いですね。(学生だけにヒンシュクでしょうが・・・)
全滅で続編ってので原作と変えてもよかったですね。

「続編でまた殺しまくりがみたい」と思って自己嫌悪に陥った2児の父でありました(笑)

☆シャロンさん
まあ評価は普通。
観て損はないと思います。
おっしゃるとおりで、伊藤英明の豹変ぶりが見所。
おちはつくのですが、監督がどうしても続編つくりたいようで。
原作に対しての、続編つくってっというメッセージにもとれる終わり方でした。

| とら | 2013/06/19 21:14 | URL | ≫ EDIT

未だに…

多忙でなかなか観れてませんがやはり面白そうですね

こういう理不尽な殺戮とか好きだったりしますwwww

因みにおバカ米の大島さんは映画公開前に「世にも奇妙な物語」で人が死にまくる話に出てましたよwwwwwwww

| 黒服 | 2013/06/24 22:22 | URL | ≫ EDIT

黒服さん

楽しんで、教師が生徒を殺すって感じです。
なかなか、受け入れられない映画でしょうが、伊藤英明でだいぶ救われているのでしょう。

大島コメント&涙は、今となったら、この映画の宣伝効果を狙ったわざとだったのかな?っとも思えますが、大島にそんな演技は無理かと思うと、やはり本音だったのでしょうか。

| とら | 2013/06/24 22:39 | URL | ≫ EDIT

教師バン!バン!物語

ただ殺しまくるだけの映画っぽいですが、
個性的なキャラが多く、その個性が後の伏線に繋がってる所が見所であり、面白い部分でした。
特に山田孝之は良かった。最低なクズなのに愛着が沸きますw

| りとら | 2013/06/27 01:38 | URL |

りとらさん

そうですねー、生徒、教師個性ありましたね。
やられる一方だったので、もう少し抵抗してもよかったのかも。
山田孝之のパンツにおった後に殺されるのが、うけました(笑)

| とら | 2013/06/29 21:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/417-4416c052

TRACKBACK

悪の経典 (2012年)

赤ハスミンは 血生臭い 青ハスミンは 隙が無い 黄ハスミンは サイコパス 愛車は ダイハツ・ハイゼット 白ハスミンには 毒がある 個性的な家 住んでいるよ 頭のてっぺん フ...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2013/06/27 01:39 |

悪の教典

2012年 日本 129分 サスペンス/ホラー/学園 R15+ 劇場公開(2012/11/10) 監督:三池崇史『愛と誠』 原作:貴志祐介『悪の教典』 脚本:三池崇史 出演: 伊藤英明『アンダルシア...

| 銀幕大帝α | 2013/06/19 01:33 |

悪の教典

筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣

| いやいやえん | 2013/06/18 22:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT