PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショーン・オブ・ザ・デッド

『ショーン・オブ・ザ・デッド』
 SHAUN OF THE DEAD

【製作年度】2004年
【製作国】イギリス
【監督】エドガー・ライト
【出演】サイモン・ペグ/ビル・ナイ/ケイト・アシュフィールド/ニック・フロスト/ディラン・モーラン



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、仲間たちとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。

【感想】
ゾンビファンをうならせた?ゾンビコメディー映画。
アメリカゾンビをた~っぷり“皮肉った”イギリス作品です。

ゾンビってのは、どうも笑いを演出するキャラというイメージも強いですよね。それもこれも、あのノロマさのためなんでしょうが。しかし、ここまでゾンビをパロディーにした映画はなかったのではないでしょうか?

前半は、バカバカしくも笑えるシーン満載です。世間がゾンビ一色になっているのに、気づかないで生活しているの場面は笑えます。ゾンビを倒すのに、生活用品を使ったり、レコードを投げたりと、やりたい放題!イギリスらしいコメディータッチに仕上がっております(笑)

このまま、お笑いでいくとおもえば、後半はちゃんとゾンビ映画らしいシーンも!内臓ぐちょぐちょあり、頭をぶち抜くシーンありで意外にグロいです。恋物語や親子愛なども混じっており、単にコメディーと言い切れないすばらしさも。

いや、そうは言ってもやっぱりお笑い。ゾンビの大群を横切るのに、ゾンビのふりして通る場面はめちゃんこ面白いですよ~。確かに、ゾンビって人間とゾンビってどうやって見分けているんだろうって場面です。きゃ~って逃げ惑う=人間、それに対してトロトロ歩く=ゾンビで見分けているのか!?クイーンの曲にノリノリでのゾンビ退治も笑えます。

まだ1回しか観ていませんが、何度も観ているとこっそり気づく笑いどころを発見できそうな映画ですね。ホラー嫌いでも、笑えるのでお勧め~!

アメリカゾンビを馬鹿にした、イギリス映画お勧めです!

【満足度】
★4つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| ゾンビ | 13:15 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

初め手が伸びなかったのですよ。
コメディはどうかなあと思っていたのですが、
実際観てみたらこれが面白かった(笑。
イギリス産てのがミソなのね。また観ようかな~。
カナダ産のゾンビーノもよかったりして、
アメリカ産のゾンビ大ピーンチ!ですね(笑。
ガツンと応援♪

| umetraman | 2008/08/18 18:50 | URL | ≫ EDIT

v-275こういう作品があったんですね。イギリス作品ということで、ちょっとシニカルな笑いって感じですかね?面白そうです。
こういうパロディが作られる程、ゾンビってメジャーな存在なんですね。
応援☆☆☆

| you太郎 | 2008/08/19 13:51 | URL | ≫ EDIT

☆umetramanさん
隠れた名作ですよね。
こういうタッチのゾンビ映画も面白いですね。
今公開している、同じスタッフの『HOT FUZZ』も面白いらしいですよ!
こちらも、観るの楽しみにしています。
ゾンビ映画に変化が出てきてますね。

☆you太郎さん
この映画、たぶんyou太郎さん語のみだとおお見ますよ。
バカバカしいったらありゃしない展開で笑わせてくれます。
最近は、お笑いゾンビ映画がブームみたいですよ~。

| とら次郎 | 2008/08/23 15:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/43-93aab756

TRACKBACK

『ショーン・オブ・ザ・デッド』

なんだか最近、ホラー(スプラッター)ばっかり観ているような気がしてきました。 特に意図して選んでいる訳でも無いのですが・・・。 『シ...

| すきなものだけでいいです | 2008/08/23 13:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT