PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャリー・リメイク

『キャリー』
 Carrie

【製作年度】2013年
【製作国】アメリカ
【監督】キンバリー・ピアース
【主演】クロエ・グレース・モレッツ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
地味で冴えない高校生のキャリーは、学校では笑い者にされ、家では狂信的な母親に厳しく監視され、孤独で鬱屈した日々を送っていた。やがて、学校の人気者トミーとプロムに参加することになり、母親の反対を押し切って、でかけたキャリーだったが…。

【感想】 ネタバレ
切ない・・・
終わったあとの無力感は相変わらずでした。

スティーブン・キングの同名小説を1976年に映画化した『キャリー』を、人気と実力ダントツのクロエ・モレッツ主演によるリメイクで、いやがおうにも注目される作品であります。

前作と比べ、今回のキャリーは内気な性格になったというより、母親の影響によりわざと殻にこもっている感じ。基本美形な彼女を、わざと冴えない容姿、風貌で押さえつけて、彼女のほうから一線引いている雰囲気。ちょっと残念なのは、前半のいじめ部分をもっと陰湿に描くと、後編への爆発へとつないで欲しかった。いじめ動画をWebにUPなんて、だいぶ現代風アレンジになりましたね。
キャリー・リメイク1

とはいっても、やはり脚本の良さに尽きます。物語を知っていても、いや知っているから故に、あまりにも不憫なキャリーに心痛くなってしまいます。あの、瞬間はもぅなんともいえない心苦しい気持ちであふれてしまいます。

キャリーの爆発・・・。すさまじいです。
キャリー・リメイク2

でも、ここでもやはりCGやりすぎ現代版という感じでした。CG使うのはいいと思うのですが、地割れとか車持ち上げとか空飛ぶとかは控えてほしかったかな?あくまでも普通の少女がもっている超能力といった風に。

大注目のクロエちゃんですが、やはり彼女に尽きる映画でもありました。彼女の魅力そして演技力はすばらしいものがあり、『キックアス』『モールス』『ダーク・シャドウ』と作品をこなすごとにどんどん成長していく魅力が感じられます。またその役も毎度変わっていていいんですよね。

そして、今作はジュリアン・ムーア演ずる母親の存在が大きい。オリジナルはここまで母という恐怖が感じられませんでしたが、キャリーを世に産み出した瞬間からラストの死まで、母親の存在が非常に恐怖に感じます。ジュリアン・ムーアの演技力のたまものでもあったのではないでしょうか。

いろいろ不満も述べましたが、満足度はオリジナルと同じくらいです。オリジナルはオリジナルのよさあり、リメイクはリメイクのよさありです。

あ、いや決してクロエちゃんファンだからってことではないですよ!
キャリー・リメイク3
うーーーん、かわいい・・・。

【満足度】


【関連記事】
キャリー
【予告】キャリー(CARRIE) リメイク
【予告2】キャリー(CARRIE) リメイク

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| ヒューマンドラマ | 17:00 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

コメントは書いてなかったのですが、ブログ読んでました!
すみません(^_^;)

前にこのブログでキャリーの予告を見て、見たいなーと思ってたので映画館に見に行きました!

クロエちゃんほんと可愛かったです〜♡笑
それにしても、あのいじめは本当にひどいなーってすごい思いました。

| まな | 2013/11/16 23:17 | URL |

クロエちゃんが最高

クロエちゃん、本当に可愛いですよね。演技も上手いし。
次回作はゾンビものという話もあるようなので、今から楽しみでしょうがないです。

今回のリメイクは、少々派手目だけど、比較的、オリジナルに近いですよね

キャラ設定は結構変わってるし、如何にも今風で過剰な演出が多いですが、話の芯の部分が変わってなかったのはよかった気がします。

あ、どうでもいいことですが、ブログ的なものを始めました。
気が向いたら、覗いてやってください。

| 通りすがりのホラーマニア | 2013/11/17 08:10 | URL |

☆まなさん
いつもごらんいただいてありがとうございます!
コメントもうれしいです。

かわいかったですね~。
あんなにかわいい娘だったら、ほんとうは男性はほっとけないんですが。

その点心配していましたが、見事にクロエちゃん演じてましたね。しかし、いじめが女性としては一番知られたくない事でしょうから、あれをWebでUPってひどいですよね・・・

見終わった後、劇場がしばらくシーンとしていました。

☆通りすがりのホラーマニアさん
クロエちゃんは、ホラーにも出てくれるからいいですね。
同年代のハリウッド女優では、飛びぬけた存在でしょうか。

リメイクは、やはりだいぶ現代版となっていましたね。
演出もCGがっつりでしたし。
その中でも、おっしゃるとおり、話を変えていなかったところが良かったです。
やはりあの脚本は最高ですね。

ブログ見にいってみますね!

| とら | 2013/11/17 21:17 | URL | ≫ EDIT

CG

キャリー見たいけど、おそらくDVDになる予定です。ぼんやりしか内容覚えてなかったので、昨日オリジナル借りに行ったけどレンタル中でした。1本しかないので、そうじゃないかと思ってましたが…(代わりに借りた「のぼうの城」は面白かったけど)

オススメじゃないですが過去ページを探して、僕の中で1番後味悪かった映画が見つからなかった…見落としてたらすいません。どんなコメント書かれてるか見たかったもので。
「セルビアンフィルム」こいつは ホンマにヤバイです。それまで1番だった「マーターズ」を一気に抜き去りました。ホントに気分悪い映画なんでオススメではありません。
「ハードスプラッシャー」も途中まで かなりヤバイ感じだったけどオチが井口昇風だったので残念…僕はマシンガールやゴアポリス、ロボ芸者は「血の出るコメディ」として見てるので好きです。ウンデッドはおっしゃる通り汚いだけで怖くもないし、おっ◯いしか見るとこなかったですね(笑)
あと見当たらなかったものでコメント読んでみたかったのは「悪魔のいけにえ3」くらいかな?これも印象に残ってないって事は大した事なかったのかも…また見直そうかな(笑)

| ムズ | 2013/11/18 11:04 | URL |

ムズさん

『キャリー』良かったですよ。
レンタルでよいので、見たときは是非感想聞かせてくださいね。

『セルビアンフィルム』未見です。
あとあじ悪い映画は、きらいじゃないので、是非みますね。

井口監督の映画は、好き嫌いありですが、もうあるいみ違った芸術作品といっても良いかもしれませんね!
このまま、突っ走って欲しいところです。

他のレビューしていない作品も、そのうち書いていきますね!
(といっても、昔の作品はうる覚えが多いので、見直しが必要なんですよね。。。)

| とら | 2013/11/21 08:15 | URL | ≫ EDIT

こんばんわー。

え!って思いました。
インカムも少ないですし、ロッテンとかの評価も低いので、「あらー、失敗ねぇー」って思ってたんですが。
意外と好評価ですね。
私もクロエさんファンなので、見てみようかぁ、という希望がわいてきました(笑)

あと、リメイク前は原作に忠実に町を破壊できなかったという点が「予算がねぇ」と監督たちがおっしゃっていたので、今回のCGが楽しみです^^

| 茶栗鼠 | 2013/11/22 02:07 | URL |

とらさん、こんばんは!

キャリー、リメイク!

実は最近のリメイクラッシュに、辟易してました。

確実に駄作!が、多い様に思いましたんで。。。

でも、キックアスにも出てたクロエさん、ちょっと、ファンです。

スペイセク女史の本家も絶対ですが、とらさん一押しの☆印!

期待できそうです!

なまじっか、オリジナルを越えよう越えようと、躍起になるより、むしろ、自然体にオリジナルに忠実に作ったのが、とらさんの高評価なんかな、って思います。

それだけ、オリジナルが素晴らしい、って事でしょうね(^-^)!

| トト | 2013/11/22 19:07 | URL |

トトさん

あ、世間の評判はイマイチみたいなので、クロエちゃん票もあるかもですよ(笑)

やはりオリジナルに忠実ってことが良かったです。CGやら展開が大げさで、いじめも現代風なので、オリジナル好きとしては、やはり違うのでは?という意見も多いのでしょうが、私はそれを越して、改めて、ストーリーの良さがカバーしてくれたと思いました。

こんな、悲しくて切ない話はあまり無いですよね・・・。

| とら | 2013/11/23 21:16 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。

久々の劇場鑑賞がこの「キャリー」リメイクでした。オリジナルとどうしても比較してしまいますが、これはこれで良くできた作品だと思いました。
クロエ、人気あるのですね。うーん、確かに冒頭プールの隅っこで佇む時の表情が妙に可愛く感じました(笑)。
ちょっとデパルマチックなカメラワーク?もあって見せ方も上手いなあと思いました。

クロエといえば、経歴でちょっとショックなことがありました。なんと、以前レビューした「ゾンビ・ナース」に出てたみたいなんです。あの、ゾンビナースに(笑;)。たぶん主人公の幼少時代の役だったんだろうな・・・。また借りてみようかな(爆)。

ガッツリ応援いきますよ♪凸

| umetraman | 2013/11/28 20:25 | URL | ≫ EDIT

umetramanさん

お久しぶりです。

観られましたか!
私も、最近忙しくて久しぶりに映画館で観ました。
(あ正しく言うと、子供と一緒にアニメは行ってましたが)

クロエは非常に人気あるみたいですね。
かわいさもそうですが、役柄から人気もあるかと思います。

え!?
『ゾンビ・ナース』出ていましたか?
知りませんでした。
クロエって、意外とホラー系に出ているんですよね。
そういった、正統派以外の出演が多いのが、好感持てます。

| とら | 2013/11/28 23:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

いやぁ多少のクロエちゃん補正はあるかもしれませんが、このリメイクはオリジナル同等の面白さがあったと私も思いました。
ただやっぱりクロエちゃん大好きなもので、終盤での「やっちゃえ!」感は半端なかったですけどね(笑)
それにしても本当に綺麗になりましたよね、クロエちゃん。
もうハリウッド女優では私の中では1番の存在になってしまいました。

| ヒロ之 | 2014/03/21 00:51 | URL |

ヒロ之さん

面白かったですよね!
BlueRay買おうかしらと考えているくらい。
オリジナルと比較してみるのもいいかもですね。

あんなにかわいい子いたら、いじめられたら即効助けに行きますが。むしここちらからプロムもよろしくです(笑)

怒りの爆発したシーンも良かったですね。
そして傷ついて帰ったあとの母親とのやりとりも。
あー、切ない。

| とら | 2014/03/21 10:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/440-b87fc8a5

TRACKBACK

キャリー(2013)

CARRIE 2013年 アメリカ 100分 ホラー/学園 PG12 劇場公開(2013/11/08) 監督: キンバリー・ピアース 原作: スティーヴン・キング『キャリー』 出演: クロエ・グレース・モレッツ:キャリー・ホワイト ジュリアン・ムーア:マーガレット・ホワイト ジュデ...

| 銀幕大帝α | 2014/03/21 00:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。