PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒドゥン・フェイス

『ヒドゥン・フェイス』
 THE HIDDEN FACE

【製作年度】2011年
【製作国】コロンビア/スペイン
【監督】アンドレ・バイズ
【主演】マルチナ・ガルシアクララ・ラゴ

  かご 


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
郊外にある屋敷で暮らしていたアドリアンは、恋人・ベレンの失踪に絶望していた。やがてファビアナと出会ったことで彼は立ち直るが、ファビアナは屋敷の中に異変を感じていた。

【感想】
ホラーではない、しかしそこにはとてつもなく恐ろしい人間の嫉妬と真実が待ち受けている。コロンビア産(スペイン合作)のサスペンスは、3人の視点からの恐怖の謎が徐々に解き明かされていく、傑作でした。

※注意
この作品は、ネタバレ禁止ですね。ネタバレしないように書いていますが、これから観ようという方は、無知識での鑑賞をお勧めしますので、以下は読まないほうが良いです。

不自然に波打つ浴室や洗面所の水、排水溝から聞こえる声、急に熱湯がでるシャワー、決して怪奇現象でなく、恐ろしい“隠された”真実。その真実は、あまりにも残酷でした。単に愛を確かめるための軽い決断から始まったのです。幸せのはずだったのに・・・。
ヒドゥン・フェイス1

このシチュエーションが見事でした。驚愕な事実ですが、それがゆえに観ているこちらが物語りに完全に引き込まれてしまいます。絶望の恐怖ですね。

そして、見事なまでに描かれている、女性の嫉妬心。嫉妬がおりなす人間の恐怖がどんどん押し寄せられ、心が詰まる思いです。嫉妬している相手が、唯一自分の命を助ける人であるという状況・・・これがすばらしい構成なのです。

前半シーンをなぞるように後半は裏の真実が明かされていきます。何気も無い前半の1つ1つのシーンにはすべて意味があったのです。いろづけされていく真実を知ることで我々は驚愕していきます。
ヒドゥン・フェイス2

見事な物語なのですが。大注目すべきは、もちろん女優陣です。南米コロンビアのマルチナ・ガルシアとクララ・ラゴがフルヌードで熱演しています。いやらしさが無い、芸術的な美しさは、この映画に合っており、体当たりの演技が観られます。はい、女優陣を観るだけでも価値がある作品ですね。

久しぶりに、良質なサスペンスを観させていただきました。満足です。

【満足度】




※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 08:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WOWOWでやってましたね。
お教え通り情報封鎖して見ました。
よく出来てましたねぇ。
こんな「女は怖い」的なのは大好きです。
実際には勘弁して欲しいですが・・・
こちらもまたラストがよく判らなかったんですが、
今年はもうちょい感性を磨いていくとします。

| しもうま | 2014/01/06 11:13 | URL |

しもうまさん

隠れた名作発見!といった感覚でした。
前情報なしだと、いろいろ驚くんじゃないですかね?
最初なんか、幽霊?って思う展開ですからね。

女は怖いですが、この男の浮気性もひどいですね。
あんなに美人をつかまえて、次々と目移りするんですもんね。

ラストは観る人にゆだねられますね。
ファビアナがただ孤独に死んでいくとも取れますし、アドリアンはファビアナを見つけ出しその罪を実感するとも取れますし。
ただ、ベレンはアドリアンの元には戻ることはないでしょうね。ビーチでたたずんで何を思っていたのでしょうかね・・・。

| とら | 2014/01/06 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/442-14118df5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。