PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪魔の毒々モンスター2 東京へ行く

『悪魔の毒々モンスター2 東京へ行く』
 THE TOXIC AVENGER PART Ⅱ

【製作年度】1999年
【製作国】アメリカ
【監督】ロイド・カウフマン
【主演】ミッチェル・コーエン

  かご


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
悪徳企業・アポカリプスの会長は、何かと邪魔なメルヴィンを父親が住む東京へ行くように仕向け…。

【感想】
パート2は、もぅ完全おバカ丸出しの、コメディーホラーになりました。そして、舞台は東京へ・・・。前作で工場廃液を浴びたために怪物になったメルヴィンが父親を探して、日本へヨットでやってきます!

この作品で描く日本は、外国から見た日本なのかな?っと思えるほど、面白く表現されています。しかも、これでもかというくらいに、日本を前に出しているので、我々からするとニヤニヤと笑ってしまいます。

例を挙げると
 銭湯で悪者をシャブシャブ(お色気おっぱいシーンあり)
 たい焼き器で悪役の鼻を焼いちゃう
 築地でお魚を武器に戦い
 お相撲さんから弱点を教わり修行
などなど、これ以外にも日本満載。でも、その描写が笑えるのです。
悪魔の毒々モンスター2-1

さらに、笑いに花を添える、関根勉、安岡力也の存在が面白い。完全アドリブ調の関根アナウンサーのしゃべりに笑い、安岡力也の英語悪やくっぷりで笑い、もぅアホとしか言いようが無い作品でした。日本のために作られたといっても過言ではないでしょう。
悪魔の毒々モンスター2-2

本来はアメリカ・パートがもっと長かったのだが、東京パートがあまりにも面白いのでパート3に回したというエピソードまでがあります。

もちろん、シリーズの見所のグロシーンも満載でございます。前作よりわざとらしい感じになり増したが、ぐちょぐちょです。今は亡き力也さんは、包丁でさばかれてしまってます。。。
悪魔の毒々モンスター2-3

とーっても残念な変更としては、メルビンの彼女は、1作目はサラだったんですが、2作目からのクレアは下着姿で胸強調したストリッパーのような姿に、ついでにメルビンの母も同様な感じに変更。なんだか違和感ありまくりですね。

トロマ色まっしぐらな作品は、B級映画の帝王ロイド・カウフマン監督と完全に狙った映画でしたが、正直やりすぎて、ゴールデンタイム2時間スペシャル番組のお笑いを観た感じがしますね・・・。

【満足度】


【関連記事】
悪魔の毒々モンスター

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| モンスター | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昔のアメリカン映画ベストキッド2などと比べたら日本描写はまともですよね。東日暮里あたりがロケ地みたいですね

| クリコ | 2013/12/10 11:08 | URL |

クリコさん

実際に、ロケしてくれてますからね。
登場人物も、ちゃんと日本人ですし。
昔の海外映画の日本人は、かならず中国人でしたよね・・・

| とら | 2013/12/12 07:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/443-9a4d5811

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT