PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォーム・ボディーズ

『ウォーム・ボディーズ』
 WARM BODIES

【製作年度】2013年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョナサン・レヴィン
【主演】ニコラス・ホルト

  かご 


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。

【感想】  ネタバレ
ゾンビ版ラブコメって、どういうジャンルよ!?って思いますが、案外興行成績よかったようで、恋愛モノ苦手な方でも楽しめたということらしいです。

ま、たしかにほっこりする映画ではありました。
ゾンビになった自覚がある、“R”。人間を食わないといけないという衝動はあるが、のろまで何も思い出せない自分が情けないと思って過ごす。相棒もいるしうまくは言葉にならないけどうーあー言ってしゃべることができる。ってな感じで、ゾンビになった自分を冷静に捉えている主人公。

人間狩りに出かけて、出会った一人の女性に衝撃的な恋をしてしまったゾンビR君!
ウォーム・ボディーズ1

ただし、彼女の彼氏を食ってしまったのもR君。そんなこんながあり襲ってこずに守ってくれるR君に対して、ヒロインも奇妙な感情をもち恋をするのでした。対して恋とともに、R君に温かいものが芽生えてくるんです!さらに彼らを見るゾンビ達にも忘れていた何か温かいものが。。。

って、どんなストーリーやの!?なんでもありの都合よく進む展開です。これこそラブコメって感じがしますね。前半戦はゾンビ界につかまってしまったヒロイン、後半戦は人間界までおっかけてきてしまったR君。ともに立場が違うばかりにお互いの命の危険が付きまといます。許されない愛的な要素もありで、恋愛映画の王道を行っている作品でもあります。

ということで、ゾンビ映画やらホラー映画やら嫌いな方でもさくっと観れる映画ということは間違いありません。残酷シーンは多少ありますが、かわいいものでしょう。

二人を邪魔する最強の敵は、骸骨ゾンビでした。彼らは空腹に耐えれず自分の肉を食べてしまい骨だけになっても生きているという設定。感情もなしの殺戮マシーンと化してます。最後は、人間&ゾンビ VS 骸骨ゾンビという様相になり、はちゃめちゃな展開でした。
ウォーム・ボディーズ2

ラストは、人間とゾンビが仲良く暮らす展開に、なんだかなー。
昔ながらのゾンビファンとしては邪道な設定としか言えませんが、ゾンビを気軽に見てもらうに一役買ってくれた作品と思うしかないですな~。観ていて退屈もしなかったですし。

【満足度】




※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| ゾンビ | 21:59 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

これぞ、ラブコメですね。

普通のゾンビ映画かと思ったら、ラブコメでした。
ガイコツが意外と弱い~。
ただテンポ良いストーリーで最後まで楽しく見られました。
ヒロインが可愛い子でしたね。

| ミス・マープル | 2014/03/06 11:07 | URL |

こんばんは!

そこそこに楽しく観れました。
クスッと笑えるコメディ部分も良かったです。
たまにはこういうロマンスを前面に押し出したゾンビ映画も良いかなとは思いました。
『トワイライト』と似た感じですけど、こちらの方が好きですねぇ。

| ヒロ之 | 2014/03/06 21:52 | URL |

おぉ見てましたか!さすがです。
ツタヤで「なんぼゾンビ好きでもコリャねぇわな」と思ってましたが。
ただ「空腹に耐えれず自分の肉を食べてしまい骨だけになっても生きている骸骨ゾンビ」って設定は良いですねぇ。

| しもうま | 2014/03/07 09:53 | URL |

☆ミス・マープルさん
私はラブコメって知っていてみました。
まぁ、こんな感じだろうなーといった感想。
確かに骸骨ゾンビ、強そうで弱かったですね・・・。
彼らの心は、肉とともに消えてしまったという設定ですかね?

☆ヒロ之さん
『トワイライト』よりは断然こちらのほうがいいですね。
コメディゾンビ映画は今までもありましたが、ラブコメは初めてですかね?
ゾンビが人間に戻るって設定も奇抜でした。
もう少しひねりが合っても良かったかなと思える物語ではありましたね~。

☆しもうまさん
評判がよさそうなんで観ちゃいました!
面白かったですが、やっぱり私の世界ではなかったです(笑)
むずがゆい感じでしょうか!
心がほっこりしている場合じゃないですよね。。。(反省)

| とら | 2014/03/08 21:49 | URL | ≫ EDIT

見ました怒涛の4枚目!
(3枚目の「シャークネイド」は途中から飽きて2倍速にてサクッと終了~)

「う~ん…準新作あと1枚で1000円になるんよなぁ~なんかないかなぁ~」で借りた結果…

…なんだこりゃ…確かにホッコリ…予想以上に…でもちょっと面白いかも…

なんか久々にラブコメ物を見た気持ちになりました。

という訳で新たな週末に備えて再び怒涛の4枚レンタル行ってきます!

| しもうま | 2014/06/06 08:54 | URL |

しもうまさん

ホッコリですよね~。
女性やホラー嫌いでも見れるゾンビといった感じでしょうか。
面白くなくはないですが、しもうまさんの世界観ではないでしょ?(笑)

しもうまさん、もう単純なホラーものたりないんじゃないですか?次のステップ突入しませんか!?
そんな、しもうまさんには『追悼のざわめき』を観て頂きたい!きっと見たことを後悔しますが、一生心に残る(悪い意味で)映画です(汗)

| とら | 2014/06/07 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/460-f0e5a107

TRACKBACK

ウォーム・ボディーズ

WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...

| 銀幕大帝α | 2014/03/06 21:50 |

ウォーム・ボディーズ

JUGEMテーマ:Horror「ウォーム・ボディーズ」原題:Warm Bodies監督:ジョナサン・レビン2013年 アメリカ映画 98分キャスト:ニコラス・ホルト     テリサ・パーマー     ロブ・コードリー     デイブ・フランコ     ジョン・マルコヴィッチ近未来、人間とゾンビは壁を隔てて敵対していた。ある日、人間を襲撃に行ったRは、物資を捜しに来ていた美少女ジュリーと出会う...

| マープルのつぶやき | 2014/03/06 11:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。