PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マウス・オブ・マッドネス

『マウス・オブ・マッドネス』
 IN THE MOUTH OF MADNESS

【製作年度】1994年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョン・カーペンター
【主演】サム・ニール

  かご



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
突然斧を持った男に襲われたトレント。その夜、彼は作家、サター・ケインの熱狂的な愛読者たちが各地で暴動を起こしたことを知る。

【感想】
鬼才ジョン・カーペンター監督が描く、カルトホラーの名作でH・P・ラヴクラフトの“クトゥルー神話”を元に現実と妄想の狂気に翻弄される主人公トレントを中心に、異様な世界観を見せ付けてくれる作品。

単なる保険調査員のトレントが失踪したホラー小説の作者サター・ケインを追跡するうちに、徐々にはまり込んでいく世界は無限ループに陥っているとでもいえるような異様なもの。異界へにでも入り込んでいる状況は、観ているこちらを終始不安な気持ちにさせる。

いたるところに伏線が散りばめられているだけでも、さすがカーペンターと唸らせるすばらしいのだが、つながりそうでなかなかつながらない、理解できそうで、全く理解できない展開は奇才といえる才能のたまものなんでしょう。正直、私には???が付きまといました。ただ、全く理解できないわけではなく、物語が進むにつれ自分なりの解釈もできる映画なんです。観る人によって、解釈はぜんぜん異なるのでしょうが・・・。

ものすごいストーリに負けじと、登場するクリーチャーはまさにカーペンターらしい造形も注目です。
マウス・オブ・マッドネス1
マウス・オブ・マッドネス2

追い続けたホラー小説が映画化され、映画館に入ったトレントは、誰もいない客席で、彼自身が主人公の映画を見て一人、狂気の笑い声をあげ続けるのでした・・・。
マウス・オブ・マッドネス3

迷宮に入ったかのような、この映画は賛否両論ですが、ホラーファンとしては抑えておきたい作品であります。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| サイコ、スリラー | 23:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ、観たとばっかり思ってたのですが…
画像見ても、感想読んでも、全然思い出せない!
って言うか…観てなかったみたいです(笑)

どーしてかな…表紙の画像は凄く覚えてるのに、それだけで完結してたんですね…

早速、借りなきゃ!

| シャロン | 2014/06/16 01:49 | URL | ≫ EDIT

シャロンさん

観てなかったですかね?
ホラーファンのシャロンさんとしては珍しい(笑)

結構、理解困難な内容の映画ですよ。

| とら | 2014/06/17 21:40 | URL | ≫ EDIT

とらさん、こんばんは。

全然知らなかったです(汗

スっごく見たいけれど、近隣のTSUTAYA三軒になかったです(;_:)
まじか。
いまはアプリで調べられるから、3時間を無駄にせずに済んだんですが、残念です・・・

≫迷宮に入ったかのような、この映画は賛否両論ですが、ホラーファンとしては抑えておきたい作品であります。

よし!
VIDEO MATERっていう店が適当にDVDを揃えているので、探しに行きます(笑)
あったらトラバしますb(もはや意地)

| 茶栗鼠 | 2014/06/18 01:36 | URL |

↑こんにちは。同じくです。
近隣のツタヤ全滅です(泣)

もうラヴクラフトと聞いただけでゴハン3杯はいけそうなのに、その上この画像まで見た日には・・・

俺も「アダルトのみ異様に充実している個人経営の店」を外勤中にハシゴしてみます!

| しもうま | 2014/06/19 08:58 | URL |

とらさん、こんばんは!

これはVHSで観ましたね!
監督、主演、想定、でイの一番でした!

ただ。。。

内容はちょっと。。。覚えてないんですよね~~!

面白くなかった訳じゃないと思うんですが。。。

DVDでみつければ、再見します!

| トト | 2014/06/19 23:00 | URL |

☆茶栗鼠さん
この作品知らない人結構居るみたいですね。

うちの会社の近くのツタヤにはありましたので、借りた次第です。
で、見つかりましたかね???

☆しもうまさん
ラヴクラフト、生唾ものですよね~(笑)

しもうまさんところは見つかったかな?
逆に、大きいレンタル屋のほうがあるかもですね?

☆トトさん
内容は難しすぎるので、覚えていないんだと思います。
みていて、やっぱり混乱するような展開です。
それがまたいいんですがね~!

| とら | 2014/06/21 22:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/477-626d472c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。