PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3』
 倩女幽魂Ⅲ:道道道

【製作年度】1991年
【製作国】香港
【監督】チン・シウトン
【主演】レスリー・チャンジョイ・ウォン

  かご 


【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
黄金の仏像を運ぶフォンと白雲は、その道中でふたりの美女に出会う。フォンは誘惑してきた美女・ロータスが妖怪であることを見抜くが…。

【感想】  ネタバレ
監督も主演2人も脇役達もほとんど変わらずで3作目にあたるこの作品は、1作目の恋愛要素と2作目の化け物退治の融合といった作りとなっております。今はもう観れない、レスリー・チャンとジョイ・ウォンのちょっぴりお色気あるシーンも見所ですね。物語としては、1作目の調度100年後という設定ですので、演者は同じだが前作までの2人とは異なる人物&幽霊ということになりますかね。

前作までどおり、コメディータッチとワイヤーアクションも健在で、時代とともにパワーアップしています。が、相変わらずの妖怪のしょぼさはなんとかならないものでしたかね(汗) ラストの黒山妖怪なんてなんですか???なお姿。

しかし、幽霊の2人の美女はさすがといえます。こんな2人に責められたら男性としては絶対に耐えれないですが・・・。劇中でもジョイ・ウォン演じるロータスが、生前より幸せということを言ってますが、美人のままで歳を取らずに入れるとしたら、ある意味確かに幽霊としてもうれしいことですよね?

そんな中、惹かれあうフォンとロータス。なんだかこちらが恥ずかしくなるような恋の展開です。1作目とはいかないものの、2作目ではあまり観られなかった二人の禁断の子供のような純愛が再び復活。しかし、それを許さぬロウロウとの戦いが繰り広げられるのです。
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3-1

アクションもなかなか楽しませてくれます。お師匠さんは強いし、なんといってもジャッキー・チェン演じる剣士インが面白い!大剣が武器ですが、巻物で術をいろんな読み上げ、飛行甲冑という鎧をまとうと高速移動となんともこっけいでございました。ジャッキーのこういう姿は、本作品ならではの楽しみですね。
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3-2

さて、3作品Blue RayのBoxを購入して久しぶりに少しづつ観ていきましたが、古き良き香港映画で青春時代を思い出すことができ懐かしく思いながら観ることができました。そして改めて、1作目のすばらしさが断トツだったなと思うしだいでございます。

それにしても、レスリー・チャンの坊主姿も希少価値高いですが、ジョイ・ウォンの白めひんむくお姿もこれまた貴重。3作目は、ちょっとお茶目なお二人でした。
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3-3

【満足度】


【関連記事】
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2



※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| 幽霊、怨念 | 22:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/11/11 13:38 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/482-76a6fb95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT