PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・ベイ

『ザ・ベイ』
 THE BAY

【製作年度】2012年
【製作国】アメリカ
【監督】バリー・レヴィンソン
【出演】ウィル・ロジャース/クリステン・コノリー/ケッテル・ドナヒュー



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
湾の水に高濃度の毒性を発見した海洋学者。だが、市長はその警告を無視し…。

【感想】
まず驚きは、監督です。あの『レインマン』で有名なアカデミー賞受賞監督のバリー・レヴィンソンがこれまたなんでこのジャンルを!?と思える作品を出してきました。それは現実でも起こりうるかもしれない監督からの警告といえる環境汚染がテーマ。

鳥の糞を垂れ流す街。やがて海洋は高濃度の毒性を持ち、新種の寄生虫を生み出す。それは体内に入り、体中をむさぼりつくす小さなモンスター。最初は小さく飲み水に入り込み、体内に入ったとたん成長は早く、人間を一気に殺していくという恐怖の寄生虫です。
ザ・ベイ1

寄生虫に蒸しばられ滅びていく街を、リポーターのTV撮影映像やら、防犯カメラやら研究用のカメラやらとありとあらゆる映像を組み合わせて、リアルに描かれています。いま流行のファウンド・フッテージといわれる見せ方で、いろんな視点で平和な街からパニックに陥る状況が描かれます。

しかしですよ、独立記念日のお祝い中から突然寄生虫が街全体にうごめくってのは少し無理やりでしたね。急に来るわけですから、殺人事件やら皮膚がただれる症状からはウイルスやらと、街は大混乱。パニック、パニックです。あまりの感染の早さに、後半はゾンビ映画でも観ているような感覚に陥りますね。

とにかく、寄生虫が気持ち悪いし、体の中から喰われていくってのは、嫌ですね。観るも無残な遺体の数々なので、テーマ以上にホラー寄りの作りで、観る人も選ぶ作品でしょう。結構な残酷描写も続きます。
ザ・ベイ3
ザ・ベイ2

こりゃ~、人によっては、しばらく魚とか蟹とか食べれなくなるかもしれませんね(汗) ホラーというより気持ち悪さを感じる映画です。

映画全体としては、徐々にパニック度が増していく感じが非常に面白かったです。でも、ちょっとやりすぎ感ところころ変わる展開が無理やりすぎてしまい、残念なことにホラー映画を作るための題材だった感じが少し残念です。特に後半はね。環境問題を訴えるにも、観る人が少なければ・・・。

【満足度】


※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| モンスター | 01:49 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
これ気になってましたが…面白そうですね。
早速借りてまいります。

| しもうま | 2014/11/10 09:46 | URL |

しもうまさん

みて損はないとおもいますよ!
平和な街から、ゾンビのようは廃墟の街への変化が楽しめます!

| とら | 2014/11/12 08:29 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

実際に起きてもおかしくない話でしたし、何よりリアルな描写が多くて下手なホラーよりも不気味で、怖かったです。
特殊メイクも上手すぎて気持ち悪かったですし、あの寄生虫そのものもキモ過ぎました。
ほんと、こういうのを観ると、魚やカニを食べるのが怖くなっちゃう^^;

| ヒロ之 | 2014/11/19 12:20 | URL |

ヒロ之さん

寄生虫気持ち悪かったですね。
しかも、舌やら内臓やらを食い尽くしていくという厄介者、一度体内に入るともうどうしようもないですね。

どこかの国の環境汚染。
ここまでいかないにしろ、ありえそうですよね・・・。

| とら | 2014/11/22 00:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/498-e25dd7af

TRACKBACK

ザ・ベイ

【概略】 メリーランド州チェサピーク湾にある、昔ながらの海辺の町クラリッジ。そこでは、水こそが地域の原動力となっている。ある日、2人の海洋学者は湾の水に驚くほど高濃度の毒性があることに気づく。彼らは市長に警告するが、静かな町にパニックを起こすまいと市長はそれを無視する。7月4日、町は独立記念日を祝うカーニバルムードに包まれ、たくさんの人々の笑顔で溢れていた。しかし、その風景は一瞬にして惨劇...

| いやいやえん | 2014/12/13 18:56 |

ザ・ベイ

THE BAY 2012年 アメリカ 85分 ホラー/SF/パニック PG12 劇場公開(2014/05/31) 監督: バリー・レヴィンソン 製作: バリー・レヴィンソン オーレン・ペリ 原案: バリー・レヴィンソン 出演: ウィル・ロジャース:アレックス クリステン・コノリー:ス...

| 銀幕大帝α | 2014/11/19 12:17 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT