PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンゲリア

『サンゲリア』

【製作年度】1980年
【製作国】イタリア
【監督】ルチオ・フルチ
【出演】イアン・マカロック/ティサ・ファロー/リチャード・ジョンソン/オルガ・カルラトス/アウレッタ・ゲイ/イアン・マッカロック



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
カリブ海に浮かぶ島で、発生した疫病によって死者が蘇り人肉を喰う。ゾンビがマンハッタンへ進撃するラストシーンまで正統派怪奇映画の定石を踏まえた造りで、数多ある「ゾンビ」の亜流の中では間違い無しの傑作。

【感想】
さ~って、いよいよフルチおやじのレビュー行ってみましょう!
ひたすら残酷グロ映像に命を描け、内容が薄い映画をとり続けたルチオ・フルチ。でも、なぜ日本のホラーマニアファンからこんなに愛されているのでしょうか?それは、監督のハチャメチャぶりにあり!?

それでは、さっそく映画のハチャメチャっぷりを挙げてみましょう!

①ゾンビVS鮫
なんでやねぇ~ん!って声が聞こえてくる伝説シーン。す、水中にゾンビ!?
サンゲリア1
なんで鮫と戦ってるんじゃい!しかもいい勝負じゃぁないか! ヾ(・・;)ォィォィ
ゾンビファン唖然の場面です。決着も分からずにストーリーは気にせずに続く…(爆)

②お目目ぐっさり
水中ゾンビの次に有名シーン。(ジャケ写のシーン)
ゾンビに襲われ、頭つかまれなぜか木に目がぐっさり。つか、手を使ってこんなペラペラな木どけんしゃい!がっつりしっかり刺さるところ見れます。おね~さん、絶対目閉じないしね。刺さる気満々やんか~ w( ▼o▼ )w オオォォ!!

③要所要所のおっぱいどこ
ダイビングに行くのになぜトップレス?しかも見知らぬ人の前で淡々とおっぱい丸出し。シャワーシーンもありで、男性諸君の心もわしづかみ。 O(-人-)O アリガタヤ・・

④地中からゾンビ
休憩場所に選んだところは、墓地だった。って、なんで400年間眠っていたゾンビが今になって這い出すのよ・・・。そればかりか、ゾンビの顔は蛆だらけ。これでもか~って、バッチイです。お下劣ゾンビ、No.1! ( ̄ー☆キラリーン
サンゲリア2

⑤なんて無駄なゾンビ退治
ラストは、ゾンビと火炎瓶で戦いますが、無駄に火炎瓶投げる投げる。おんなじゾンビばっかり被害受けてるし・・・。投げても投げても大爆発の割にはあんまし燃えていない映像。しかも、がんばって戦った割りには、いとも簡単に囲まれた家から逃げ出す主人公達。 Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

とまぁ、ハチャメチャぷりに呆れるくらいですが、ゾンビがノロマ、愛する人がゾンビにそして噛まれる、家の中で囲まれる、内臓ムシャムシャ、そして絶望のラスト。っと、ちゃんとゾンビ映画の基本は抑えております。

この作品、フルチおやじをグロ映画の人生に走らせた映画です。
以前は、正当な映画を撮っていたフルチですが、『サンゲリア』のヒットで気を良くして、死ぬまでグロ一直線。皮肉なことに、以降この作品を超えるものは産まれておりませんが。

ということで、フルチおやじの作品は、内容は二の次。
ハチャメチャ展開と、グロ映像を楽しむべし!


ジョージ・A.ロメロの正当なゾンビに対して、下品なゾンビ映画。
でもゾンビ好きには押さえる必要がある作品ですな。

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| ゾンビ | 00:32 | comments:14 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ついにこれを出しましたね。ナイスです(笑)。
はるか昔にビデオで観た記憶はあるのですが、ほとんど飛んじゃってます。スミマセン(笑;)。
オネーチャンの眼球串刺しは有名ですね。これを抜きにして語れないような。
③と⑤は突っ込みどころありそうですね!無駄に溢れたオッパイも、必要性ないけど楽しいみたいな?(笑)。
また観たくなってきました。
ガツンと応援♪

| umetraman | 2008/09/07 15:07 | URL | ≫ EDIT

えぇ~出しました。
フルチおやじシリーズ。
しかも、すぐにダークナイトに話題さらわれましたが(笑)

ほんとこのおやじはちゃめちゃですわ。
突然ありえない展開に持ってきたと思えば、なんでもないようにその展開を無視して話が続く・・・。
観ながら突っ込みいれちゃいますよ。

唯一、サンゲリアくらいですかね~、このおやじの観れる作品は(爆)

| とら次郎 | 2008/09/07 23:16 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

なるほど、目玉グッサリよりも鮫プロレスの方が有名だったんですね(笑)
私も以前見てるのですが、鮫シーンはサッパリスッカリ記憶に残って
無かったので・・・何じゃ~これ!でしたo(^▽^)oゲラゲラ

良く言うと、あまりにも新鮮場面で

今見ると、映像はチープなんですが、私の中のゾンビはこの映画なので
充分楽しめました(∩.∩)

リンクありがとうございました。こちらもリンクさせて頂きます。
これからもヨロシクお願いします。

| アニー | 2009/10/25 18:09 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/25 18:28 | |

アニーさん

コメントありがとうございます!
そして、リンクもありがとうございました!!!

サメプロレスは、ゾンビマニアには伝説ですね(汗)
フルチさんは、どういう頭の構造しているのか???
お目めぐっさりシーンは、トラウマになりますね。観た後、少しの間とんがったものを見ると、この映像が浮かびました。

正等ゾンビとは違いますが、こっちはこっちで楽しめるゾンビでしたね。

あ、トラバは承認制になっています。

| とら次郎 | 2009/10/25 21:44 | URL | ≫ EDIT

すばらしい~~~!!! とら次郎さんのレビューは!!ホントドンピシャ!!この映画の良さをわかってますね~。
劇場でみてから輸入VHS、ダビング国内版ビデオ、LDは高価過ぎて手がデズ~ 現在は国内版DvD2種類所有してます。不朽のゾンビ映画!!と勝手に思ってますデス!!

| クリコ | 2010/01/01 20:56 | URL |

クリコさん

フルチオヤジの名作ゾンビですからね。
グロイゾンビとして、マニアからの人気高いゾンビ映画ですよね。
しかし、発想がすごいというか、馬鹿げていると言うか・・・。(笑)

| とら次郎 | 2010/01/02 01:33 | URL | ≫ EDIT

小学2年の時これを土曜日の真っ昼間に姉と2人で見たのですが…
私はどんなスプラッタシーンも平気(目以外)になり、姉は20代後半になる
までゾンビ物が一切見られなくなりました。
懐かしい映画ですw久し振りに見てみようかな。

| 夕 | 2013/01/03 22:58 | URL |

夕さん

二人で正反対の反応になったんですね~。
スプラッターすきには、たまらないこの映画も、見る人によっては、グロイだけですからね。
ゾンビの顔がこんなにグロイのは、他にはあまりないんじゃないですかね?

久々にみてください!
きっと、新たな発見もあると思いますよ!

| とら | 2013/01/04 21:01 | URL | ≫ EDIT

エロ、グロありのフルチ氏の迷作ですね!何度観ても、愉快です!外人女優さんは、綺麗です!裸もOKですよね~!

ゾンビ映画のひとつとして、語り継がれるさくひんですよね~!

| とらさん | 2014/04/26 00:18 | URL |

こんばんは、とらさん

間違えて↑のコメントしてしまいました<(_ _)>!
ちょいとイッパイやりながらとか、で申し訳ありません<(_ _)>!

サンゲリア、グロさでは、抜きんでてますね~!

ロメロ氏のゾンビシリーズとは、一線を引いてますよね!

ライミ氏とも違う!

味のある監督、フルチ氏に栄光アレ!

| トト | 2014/04/27 19:16 | URL |

トトさん

当ブログをつまみに、一杯やりながらとはありがたいです(笑)

フルチ最高傑作といっても過言ではないでしょう。
ロメロとは全く異なるゾンビをつくりあげました。
しかも、すべてのシーンで伝説といわれるように。

しかしほんとゾンビVS鮫は何のために撮ろうと思ったんですかね・・・。

| とら | 2014/04/27 22:34 | URL | ≫ EDIT

とらさん、こんばんは!

ゾンビVSサメ!監督の意図は、分かりませんが、なんとなく楽しいですよね~!グロホラー好きにしか、理解しがたいですが、ゴジラVSガメラ、みたいな。。。!これも、分からん例えですが。。。!

| トト | 2014/04/29 01:17 | URL |

トトさん

なるほど、ゴジラVSガメラときましたか(笑)

この無駄そうに思えるシーンなのに、印象に残るってのがフルチおやじの見せ場?ですかね。

そんな本作も製作35周年だそうです。
記念Blue Rayが出るので買おうか迷い中・・・。

| とら | 2014/04/29 23:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/54-c305b0c6

TRACKBACK

サンゲリア

■1979年作品  ■2009/8/5日DVD発売  ■イタリア/アメリカ制作  ■91分 ■監督 ・ルチオ・フルチ ■出演 イアン・マカロック / テ...

| 肉球シネマブログ | 2009/10/25 18:11 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT