PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

28週後...

『28週後...』
 28 WEEKS LATER

【製作年度】2007年
【製作国】イギリス/スペイン
【監督】ファン・カルロス・フレスナディージョ
【出演】ロバート・カーライル/ローズ・バーン/ジェレミー・レナー/ローズ・バーン/ハロルド・ペリノー/キャサリン・マコーマック



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
感染発生から28週後、再建が始まったロンドン。帰国して父と再会した姉弟は、死亡した母の写真を取り戻すため立入り禁止区域の我が家へ向かい…。

【感想】
前作の方が良かったですね。ちょっと、話が大きくなりすぎました。その分、怖さも話の面白みも少し下がってしまったのではないでしょうか。ゾンビウイルスに抵抗力ある人が居るって設定もなんだかなぁ~と思うんですが。

それに、事件後28週後であんなに復旧し、まだウイルスの危険があるのに、もう1万人以上の人が住んでるってことが無理ある。私だったら、例え生まれ育った国でも、一度ゾンビウイルスで壊滅した街に、28週後には住めないですねぇ。28年後ならまだしも。

この映画で恐怖をそそられるところは、あのノロマが定評のゾンビが、とてつもなく足が速いということです。思いっきり、走って団体で追いかけられます。“スピード感”という部分は映像としても表現されています。冒頭のゾンビに襲われるシーンなどは、もうカメラアングル何がなんだか分りません。めまぐるしく、展開し揺れまくります。いったい今は誰が襲われてどうなってるのやら。しかしその何がなにやら分らないスピード感が余計に緊張感が出ます。

このシリーズ、終始人間の怖さが表現されています。
今作も、目の前の妻を助けないで逃げてしまう夫。さらに妻は、結局ゾンビになった夫に食われるし、踏んだり蹴ったりです。逃げ惑う街の住人には、軍隊が容赦なく撃ち殺します。まさに合法な無差別殺人です。逃げ惑う人間は、ゾンビと軍隊からも襲われる悲惨な状況。
結局一番恐ろしいのは人間ということを訴えたいんですね。

噛まれた子供は今後どうなる?という展開で終わりますが、あの終わり方、ウイルスがイギリス以外に出てしまったってことですよね。そしたら、続編は世界的な規模になるのでしょうか?もう続編は作って欲しくない感がある映画のですがね。

次は、やっぱり28ヶ月後?
そして、28年後?

【満足度】
★3つ

【関連記事】
28日後...

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| ゾンビ | 00:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ。
茶栗鼠は断然、前作の方が好きですね。 ストーリーに矛盾っていうか、ご都合主義がありすぎる気がしますし。
派手な戦闘シーンも(接戦)もなかったですし。
あと、夢に出てきた母親が四谷怪談みたい;;

| 茶栗鼠 | 2008/09/21 23:28 | URL |

前作の、不思議な映画な感じが良かったですが、今作はありきたりなストーリー展開に幻滅ですね。
ちょっとやりすぎ感がありました。
母親が怖かったですよね!裏切られて窓から見ている瞬間から。

| とら次郎 | 2008/09/22 23:48 | URL | ≫ EDIT

ロメロ監督のザクレイジーズはご存じですか?
かなりテイストは似ています。個人的には絶望的な雰囲気が好きな映画です。
只死体の側にあるバイクのヘルメットを使用する場面死臭が染み込んで被るのはまず不可能デス!

| クリコ | 2010/01/01 21:07 | URL |

クリコさん

残念ながら、知りません。
このゾンビは衝撃でしたね。走るゾンビ。
そして、独特の雰囲気も同じく惹かれました。

| とら次郎 | 2010/01/02 01:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/56-d71d91a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。