PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィン

『ハロウィン』
 HALLOWEEN

【製作年度】1978年
【製作国】アメリカ
【監督】ジョン・カーペンター
【出演】ドナルド・プレザンス/トム・モラン/ジェイミー・リー・カーチス/ジェイミー・リー カーティス/ナンシー・キーズ/チャールズ・サイファーズ



【イントロダクション】 by Amazon.co.jp
15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリイ(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた……。

【感想】
あの『13日の金曜日』のジェイソンや『エルム街の悪夢』のフレディーの元祖。不死身の“ブギーマン”!70年代低予算で作られたが大ヒットし、ジョン・カーペンターの才能を世に示した作品です。しかも、脚本、音楽までも作っているというびっくり監督です。

冒頭の殺害シーン。これが一番ショッキングでは?
マスクから覗いた映像で、淡々と殺害。犯人は誰なんだ!?っと思った瞬間、小さな子供・・・。まさか、幼い子供があんなにむごい殺し方するとは思わないので、そのギャップがありすぎます。

ストーリーは、前半なかなか展開が進まずちょいと眠くなります。 zzz
殺人シーンも、血吹雪やグロイ場面は全く無く、今の時代のホラー映画の感覚で、見るとつまらなく感じます。しかし、まだジェーソンも登場していない時代に、このたたずむだけで不気味な存在の怪力殺人鬼に、世界は恐怖したんでしょう。そう考えると、やはり名作と思でしょう。

そして、一番印象に残ったのはやはり“音楽”ですね。要所要所に挿入される、怖い音楽が不気味さが出て耳に染み付きます。やっぱり昔のホラーは、音楽がいい!低予算を見事にカバーしています。監督みずから作った音楽とは、頭が下がりますね。

どんなに、刺しても拳銃で撃っても死なないブギーマン。表情も見えず、冷酷で不気味なマスクが怖い。世のスプラッターホラーの先駆けとなったキャラかもしれません。

【満足度】
★3つ

【関連記事】
ハロウィン(リメイク)
ハロウィンⅡ(リメイク)

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| スプラッター | 00:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-275ジェイソンやフレディより前に、こういう作品があったんですね。
ブギーマンって聞いたことありましたが、この映画だったんですね。
ハロウィンシーズンだし、見てみようかな?なんておもいつつも、きっと怖そうで断念しそうです・・・。
応援☆3です。

| you太郎 | 2008/09/24 13:40 | URL | ≫ EDIT

怖いのが、子供のころからその気があったってことですよね。そして、身近を襲うのが好き。
なぜか、無敵なのが気になりますが。
今見ると、ちょっと物足りないかもですよ。怖さもそんなにはないです。

| とら次郎 | 2008/09/27 14:04 | URL | ≫ EDIT

ついに観ました!

「死霊のはらわた2」を借りにゲオに行ったら、なんとコイツのDVDがあったので迷わず借りて、たった今観終わりました。

以下感想と疑問点
1、本当にスプラッターはゼロでした、これって何気に凄くないですか?
2、脱走したマイケルがまともに画面に映るまで時間がかかるので正直間が持たない、人によっては視聴を止めるでしょう。
3、しかし音楽は大変素晴らしく、恐怖感を煽るのに貢献しています。
4、ローリーは赤の他人。(リメイク版では実の妹)
5、マイケルの子供時代の描写が短かすぎて、何故姉と他の人まで殺したのか意味不明。
6、一瞬マイケルの素顔が映る、結構イケメンで吹いたwwwww
7、どれだけ刺されても銃で撃たれても死なない、なんでだ?無敵にもほどがあるだろ?
8、どうやって姉の墓石を運んだんだ?そこまでマッチョじゃないだろ?それ以前に車に積めないだろ?
9、車の運転どうやって覚えたんだ?病院に教習施設はないぞ?

リメイク版を先に観たのもあり、正直物足りないのは拭えませんが、製作されたのがジェイソンもフレディも登場していない78年というのを考えると、世界はとらさんの言う様にブギーマン(マイケル)の存在その物に恐怖したんでしょうね。

お勧めかと言われれば微妙ですねえ、リメイク版が好きな人は観ない方がいいかも知れません。
ただスプラッター無しで恐怖を演出する事に成功してるのは賞賛に値します、とは言えスプラッターを求める方には全く無意味でしょうが・・・・・・・

小ネタとして子供達がTVで観てた番組が「THE THING」で、後の物体Xのオリジナルなのには笑っちゃいましたwwwww
この時点でリメイクが決まってたんですかね?タイトルの出方が全く同じだったし。

個人的には満足しました、一本の映画としては良く出来てると思います。
またリメイク版は今作ったらああなるだろうなと納得しました。

次は死霊2いきますか!

| マローダー | 2012/04/17 00:16 | URL |

訂正

ウィキペディアで調べたらオリジナルでもマイケルとローリーは実の兄妹で、それは続編の2で判明するそうです。

失礼致しました。

| マローダー | 2012/04/17 00:47 | URL |

マローダーさん

今見ると、話の展開が進まないので、ちょっと退屈しますが、そこはブギーマンの恐怖と、やっぱり音楽のすばらしさで、まかなってますね。

ほー、TVでみていたのは、『THE THING』でしたか!?
気づきませんでした~。

| とら | 2012/04/19 23:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/60-da2e1eed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。