PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クローバーフィールド/HAKAISHA

『クローバーフィールド』
 CLOVERFIELD

【製作年度】2008年
【製作国】アメリカ
【監督】マット・リーヴス
【出演】マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォゲル/オデット・ユーストマン/ジェシカ・ルーカス/リジー・キャプラン/T・J・ミラー



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
ニューヨークに突如訪れた未曾有の大惨事を、渦中に放り込まれたゆえに全体像を掴めず、理由も分からぬままただ逃げまどうことを余儀なくされる一般市民の視点のみで追う斬新なスタイルで描き出していく。

【感想】
インターネットを中心に公開直前まで謎と仕掛けに満ちたプロモーションが展開され大いに話題を集めた公開となった映画。POVという技法で、一般人がビデオカメラで撮影した映像という“当事者感覚で観る映画”です。

終始手振れやノイズが入ります。日常を撮影したテープに上書きしているという設定もあって、ところどころ平和な日常の撮影シーンなども挟まれます。他の人のレビューなど先に見てますと、手ぶれ酔いをしたとの声が聞こえましたが、まぁ確かにイライラする揺れはありましたが、酔うほどではなかったですね。

この作品、日本を意識して作成されているようです。日本を話題にした場面がよく出てきます。それものそのはず、この得体の知れない怪物がひたすら街を壊していくというのは、“ゴジラ”をイメージさせます。そして、サブタイトルがHAKAISHA(破壊者)ですもんね。

恐らく、POVで撮ったのは正解だったかなと。なんとも奇妙なモンスターが街を破壊する姿を、普通に撮っても決して注目は集めなかったでしょう。まさに、当事者感覚としての映像がゆえに、面白さそして映画への興味が増していると思います。

意識しているものといえばもう一つ、同時多発テロ事件を完全に考慮して作られております。ビルが崩れて崩壊煙が襲ってくる様子なんかはまさしくそれ。理由も分からない、そして全く知らない者が、平和な街を破壊し、わけもわからず逃げ惑うことしかできない人々。
人間てのは無力だなぁ。

ストーリー自体は、ちょっとありえない展開なので興ざめしてしまいます。ビデオで撮影した素人という設定の割には、崩壊したての高層ビルをわたったり、モンスターと軍との戦い真っ只中に入り込んだり、しまいにはヘリコプター墜落しても死んでいないってのが、現実離れしすぎて、せっかくの一般人感覚を生かしきれなかったんでは?もっと、現実味ある展開にした方がよかったですね。

異様なモンスター、これなんだったんでしょうか?おかしな姿ですが。手が長いのか?湧き出てくる小さいモンスターがこれまた厄介。街中に散らばりやがったので、大変です。噛まれるとやばいみたいですが、あれって顔破裂しっちゃったのかしら?隔離されているようでしたが、感染する?この辺は不明のままで終わってしまいます・・・。

観終わってまず思ったのが、この映画は映画館で観るべきでした。映画館の大迫力みるべきでした。残念です。そうすれば、もう少し評価が高かったかもしれません。

ところで、モンスターはちゃんと退治できたの?

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| モンスター | 20:19 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

v-275この映画どうなんでしょう。
すごい賛否両論ですよね。
「斬新で面白い!」
って人と
「なんじゃこりゃー!!」
って人と。
とりあえず食わず嫌いもなんなんで、一度見てみたいとは思ってます。
続編もある?とかいう噂もききましたがどうなんでしょう・・・。
応援☆☆☆

| you太郎 | 2008/10/17 13:57 | URL | ≫ EDIT

どうもです。
いやぁ、もう題名の意味が分からないレベルで、どうでもいい感じの映画だと思うんですけど、POVの映画っていうのに惹かれました。
 POV使った割には、いいと思いました。ぶれあうぃっちよりもよかったし、第一、なんかスケールがでかくていい。
 「HOSTEL」観てスカッとする気分とは違う、また爽快感みたいなものがあってよかったです(スケールであって、内容じゃないんですが・・・・)
 ちょっと声が聞き取りづらかったかな?(字幕)
  
 あと、続編の製作は決定したそうですね^^

| 茶栗鼠 | 2008/10/17 18:41 | URL |

☆you太郎さん
普通に楽しめた映画でしたよ。
でも、全貌を隠し続けて、期待させすぎてしまったところがあります。
自分で、自分の首を絞めた感じでしょうか?
観てみて損は無いと思いますよ。

☆茶栗鼠さん
POVだからこそ、面白かった映画ではないでしょうか。
ぶれもある意味、怖さを引き立ててよかったですよね。

続編やはり出ますか。
モンスターの全貌や感染した人がどうなるかもわかるのでしょうか?
同じ、POVでいくのかなぁ?

| とら次郎 | 2008/10/18 11:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
これ劇場で観ました。開始早々、画面いっぱいカップルのイチャイチャシーンを手ブレ補正無しで見せ付けられたので、どうしようかと思ったのですが、意外や慣れて平気でしたね(笑)。このあとパーティが大音響と地震で中断するじゃないですか。その後ビルの屋上に上がって暫くするとかなり遠方で大爆発が起きますよね。あのシーンの撮り方は上手いなあと思いました。遠くから徐々に火の玉が迫ってくるところ臨場感ありましたねえ。
なんの突破口も描かれず謎を残したまま暗転した場内は不満の空気で溢れていました(笑)。これは空想上の出来事を「プライベートライアン」化したものなので、オチよりも現場に自分も置かれる過程を楽しむものだと思うのですがね。
しかしながらやり逃げはしないのか続編で謎を解明してくれるようですね。なんでも今回の時系列を別の角度から眺めることになるとかならないとか・・・。

ガツンと応援いきますよ♪凸

| umetraman | 2008/10/18 21:42 | URL | ≫ EDIT

umetramanさん

やっぱり劇場でみるべきですよね~。この映画。
手振れはつらそうですが、絶対迫力があったと思います。

ちなみに、本日グローバーフィールドで舞台となったニューヨークの街周辺行きました。女神像も、頭ふっとばされたなぁ~と思いながら見ましたよ(笑)

次作はどうなるのでしょうか?違った観点だと、普通の撮影の仕方で撮るのかなぁ?

| とら次郎 | 2008/10/20 11:33 | URL | ≫ EDIT

劇場で観たかった

皆さん仰ってますが、この作品は劇場の大スクリーンと大音量で視聴すね。

POVでこのクオリティの高さは反則です、迫力も臨場感も有り過ぎじゃないですか?冒頭のパーティー部分を除けば極上の怪獣映画ですよ!

ちなみにモンスターは2匹居て、画面に写ってたのは子供で母親を探してさまよってたら、結果的に街を破壊しちゃったという事らしいです。(いい迷惑とはこの事だよ)
ラストで全然違う方向に軍の戦闘機が向かうのは、その母親を攻撃するためです。
特典映像でモンスターをデザインされた方が言ってました、自由の女神の頭部を破壊したのも母親だそうです。

それとこの作品は日本のゴジラに影響されて作ったと、製作のJ・J・エイブラムスが断言してました。
ゴジラ好きとしては大変うれしい発言です。

続編の話があるそうですがどう作るんでしょうか?
別のPOVで母親側というのも有り得ますよね?

この作品はPOVなのに肝心な場面(モンスターの全身が写るなど)では、ばっちりピントが合ってたのには笑っちゃいました。
観る側の気持ちをよくわかってますよね。

| モッさん | 2011/12/19 03:30 | URL |

モッさんさん

そうなんですよね~、同じく映画館で観たかった。
ただ、POVの揺れが大画面で見ると、目がチカチカしそうですが、どうなんでしょう?

ちょっと観たのがだいぶ前なので、思い出せませんが、2匹いたんですね!?
特典映像まで観なかったので、失敗しました。

日本のゴジラや特撮シリーズは、海外へも多大な影響を与えていますよね。
ゴジラやモスラシリーズは、私も好きでよく映画館に観にいってました。

続編の話は、どうなっているのか分かりませんが、そろそろ出ても良い気がしますね~。

| とら | 2011/12/19 22:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/65-ab1ab82e

TRACKBACK

クローバーフィールド

はい、それでは皆さんに質問です。 明日はなんの日ですかぁ~~~~?  二十四日は 「24 Twnty Four」の日!  ...

| 茶栗鼠の映画評論 | 2008/10/18 12:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。