PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイオハザード

『バイオハザード』
 RESIDENT EVIL

【製作年度】2001年
【製作国】アメリカ
【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【出演】ミラ・ジョヴォヴィッチ/ミシェル・ロドリゲス/エリック・メビウス/ジェームズ・ビュアフォイ/コリン・サーモン



【イントロダクション】 
研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。コンピュータは施設外への伝染を防ぐため施設を完全閉鎖し外部との接触を遮断。調査のため送り込まれた特殊部隊は、倒れていたアリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。一同は彼女を帯同し侵入するのだったが、そこには予想を超える光景が…。

【感想】
この映画を観て、ミラ・ジョヴォヴィッチをファンになった人は多いのでは。私もミラの魅力の虜になった一人です。DVDの特典映像でもミラの魅力が伝えられており、かぶりついて観ました。(笑)大のゲーム好きだった彼女は当時13歳の弟がゲームのバイオハザードがファンだったということから出演を決めたらしいです。

カプコンの人気ゲームの映画化ですが、決まってこの手のものは駄作が多いのですが、この作品はよい出来でありました。ゲームの要素とオリジナルの要素をうまく融合しています。綺麗なミラの華麗なアクションも華を添えております。

ゾンビ映画としてもちゃんと成り立っていますし、ゲームをやっていない人でもちゃんと分って楽しめる内容ですね。ま、ゲームをやっている人の方が、もっと面白さが伝わって来ると思いますが。(私は、ゲームをやっていた人)

女性の強さが前面にでた映画。アリスのアクションもすごいですが、アンブレラ社の特殊部隊の女隊員も強かった。なんとゾンビに噛まれた回数が4回!もぅ姉御~って呼ばさせていただきます!
ロドリゲス

反して、男性陣は全く頼りにならんかったですね。活躍すると思わせて期待を裏切る部隊長なんて、あっけなくサイコロころころ・・・。

さて、モンスターもゲームに忠実で結構グロく作られていました。ラスボスなんて、どうやって倒すんだ~!?って思っていましたら、なんともお茶目な殺し方。
バイオハザード モンスター1
バイオハザード モンスター2

エンディングも意味ありげで、とっても気になる終わ方をします。

いや~、しかしミラのおみ足には感動しました。
実はそっちばっかり気になって(爆)

【満足度】
★4つ

【関連記事】
バイオハザードⅡ アポカリプス
バイオハザードⅢ
バイオハザードⅣ アフターライフ
バイオハザードⅤ リトリビューション

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ
関連記事

| ゾンビ | 20:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コナミじゃなくてカプコンのゲームですよ~。
コナミはサイレントヒルです。

| no name | 2008/10/26 02:57 | URL |

ご連絡ありがとうございます。
治しました!

| とら次郎 | 2008/10/27 05:52 | URL | ≫ EDIT

v-275ゲームはやったことがないままに見たんですが、かなり面白かったです。
ドキドキ感があってすごく良かったです。
ミラのミステリアスな感じも良かったですし、音楽がマリリンマンソンというのも最高にハマってました。
確かに男性陣はイマイチ弱かったですね~。
続編2つはあの閉鎖された空間での怖さみたいなのが薄れてしまってちょっと残念でした。
応援☆☆☆

| you太郎 | 2008/10/29 11:49 | URL | ≫ EDIT

you太郎さん

ゲームやっていなくても、十分楽しめる内容でしたね。
ミラはあの色っぽさがいいですね。そして強い女性を演じるとすばらしいですね。

続編はやっぱり微妙な感じでしたね。
続編が1作目より劣る傾向はここにもあり。っていつも続編は駄目って話してますね(汗)

| とら次郎 | 2008/10/29 21:10 | URL | ≫ EDIT

ミラ・ジョヴォヴィッチ見たさに覗いた映画です。
彼女の存在無しでは、個人的に内容がいまいちな映画かな。

しかし、沢山観ておられるんですね!
レビューを読んで、観たくなった映画がごろごろして来ました^^

| 赴任生活 | 2009/01/18 13:09 | URL |

赴任生活さん

とにもかくにも、このシリーズはミラがメインですね。
ゲームからの映画化ということとしては、良い作品でした。

映画は子供のころから好きで、よくオヤジに映画館にも連れて行かれていましたので。
ホラー以外もちゃんと観ますよ。

| とら次郎 | 2009/01/18 20:09 | URL | ≫ EDIT

ミラ最高!

実はこの作品がミラ・ジョヴォヴィッチ(打つのめんどくせー!)出演作初鑑賞です。
まさにミラによるミラのための作品でしたね、オレも完璧にミラの虜になっちゃいましたよ。

オレはゲームしない人ですが全く問題ないですね、しない人でもわかり易い展開で十分楽しめました。
これはゲームをプレイしてる人はもっと楽しめるでしょうね。

ミシェル・ロドリゲスには生き残って欲しかったですが、話の展開上それは無理でしょう。
彼女も好きな女優の一人だけに残念です。
しかし本当に野郎どもは使えませんね~(苦笑・・・・)

初めから続編ありきの作品なのでしょう、でないとあの終わり方は納得出来ません。
案の定4まで製作されてますし。(笑)

しかし美女(ミラ)の華麗なアクションはいいですなあ、惚れ惚れしちゃいますわ~(オヤジ全開!)

さて2、3、4もいきますかね。

| マローダー | 2012/02/04 00:10 | URL |

マローダーさん

全く持って、ミラのためのシリーズでした。
1作目はまだ純粋に映画を楽しめたんですが、シリーズを追うごとに見事にその傾向が深まりましたね。

今作は、純粋にゾンビ映画として楽しめたんじゃないかと思います。
ゲームとは近そうで遠いストーリでした。

| とら | 2012/02/05 00:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/66-1a13f026

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT