PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンニバル・ライジング

『ハンニバル・ライジング』
 HANNIBAL RISING

【製作年度】2007年
【製作国】アメリカ/イギリス/フランス
【監督】ピーター・ウェーバー
【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンズ/ケヴィン・マクキッド/スティーヴン・ウォルターズ/リチャード・ブレーク



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
トマス・ハリス原作によるサイコサスペンス。レクター博士の青年期に焦点を当て、“人喰いハンニバル”へと変貌する素地がどのようにして育まれたかを描く。

【感想】
『羊たちの沈黙』 『ハンニバル』 『レッド・ドラゴン』に続く、トマス・ハリス原作シリーズの映画化になりますが、これまでのシリーズ作品すべて私は名作と思っております。

しかし、とうとう作ってしまったか、誕生ストーリー・・・・・という感じです。
『SAW4』のレビューでも書いたが、名物殺人鬼シリーズの誕生秘話なんか、話題性だけで作り、今までのシリーズのぶち壊しになるだけで要らない!誕生ストーリーを知ることで、殺人鬼のイメージがかなりダウンです。

アンソニーホプキンズ演ずるレクター博士は、“天才的”な殺し方に芸術性がありとてもよかった。そして殺しに対してとっても“紳士的”でした。しかし、今作は単なる復讐映画。『キル・ビル』の格闘シーンが無い版!?とまで思わすくらい。若い頃の設定ということでしょうがないかもしれないが、殺し方も雑すぎ。

さらに、一昔前によく見られた、日本人役に中国人を使う最悪のキャスティング・・・。未だにアメリカ人は、日本人と中国人を一緒と思っているのでしょうか。ハンニバルの原点が日本のサムライだったということにもとっても幻滅です。ちょいとやりすぎじゃない???

個人的には、狂気に目覚めて行くストーリーをもっと重点的にやってほしかったな。そして、グロくて芸術的な殺しのシーンも望んでいました。

ハンニバルシリーズとしては見ない方が良いでしょう。単なる、復讐娯楽映画としてなら楽しめますが、それ以上望めません。とてもがっかりな結果になってしまいました。

【満足度】
★2つ

【関連記事】
レッドドラゴン
羊たちの沈黙
ハンニバル

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ アクセスランキング 人気ブログランキング .
関連記事

| サスペンス、ミステリー | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

評判悪いですよねぇ…

私も三部作は好きです(原作もすべて読みました)。
しかし、原作『ハンニバル』のラストに納得がいかなかった
ので(映画と原作は全く違います。映画はマトモに
終わります)、『~ライジング』が出た時には、しかも
トマス・ハリスが原作まで書いちゃってた時には、
もうがっくしして……両方共手をつけていません。
過去なんて『ハンニバル』でちょっと匂わす程度で
よかったんですよね。
やっぱり、これ、見ないと思います(原作も)。

| ユキまま | 2009/01/27 13:10 | URL | ≫ EDIT

ユキままさん

観なくて正解です。
せっかくの今までの名作が、すべて水の泡ですよ・・・。
こんな過去なんて作らなくていいのに。
確実に、儲けが先にたってますよね。

ちなみに、レクターの原点は日本ですよ・・・。

| とら次郎 | 2009/01/27 22:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/7-660aad96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。