PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パルス

『パルス』
 PULSE

【製作年度】2006年
【製作国】アメリカ
【監督】ジム・ソンゼロ
【出演】クリステン・ベル/イアン・サマーハルダー/クリスティーナ・ミリアン/リック・ゴンザレス/ジョナサン・タッカー



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
インターネットを介して超自然的な現象が人々を恐怖に陥れていく。学生ハッカーのジョシュが突然音信不通。心配した恋人のマティが彼のアパートを訪ねると、憔悴しきったジョシュがいた。彼はマティの呼びかけにも反応を示さず、ついには彼女の目の前で首を吊って自殺してしまう。彼の死に疑念を抱いたマティたちは、真相を探り、やがて彼が残したパソコンの中に手がかりがあると確信する。

【感想】
黒澤清監督の『回路』のハリウッドリメイク。
以下、レビューは『回路』をみてなくて、『パルス』から観た内容になります。原作を観ている人からすると、つまらないと言う感想が多いみたいですが、思ったほどでもなかったです。

終始、“霊”の存在がうろつきますので、観ていて結構気を抜くところがありません。ただ、ドキッとするような場面はあんまりなく、もう少し緊迫感を出せたら、評価もあがったろうにともったいない感がありますね。

ストーリーは、なんとも現代社会を皮肉ったもの。
インターネット、携帯電話なしには生きていけない人々に忠告すべく、それが死の恐怖を与える根源となってしまうなんとも恐ろしいもの。携帯電波、Wirelessが届く範囲は幽霊ではびこり、人間はそれが届かない場所でしか生きていけないのですから、なんとも皮肉。

しかし、主人公の女性のみ、都合よく霊に取り付かれなさすぎですよね~(爆)

全体的に、画面が暗い印象で観づらかったですね。そこは減点。霊も怖くは無かったし。DVDのジャケット写真でも見られる、無数の手はさすがに気持ちは悪かったですが。

と、ここまでレビュー書きましたが、やっぱりオリジナルを観ないと話にはならないですね。恐らく、日本独特のホラーの怖さをハリウッドで出すのは不可能でしょうから、酷評が集まっているのでしょう。後日『回路』借りてみま~っす!

【満足度】
★3つ

【関連記事】
回路
パルス2

※応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ blogramで人気ブログを分析
関連記事

| 幽霊、怨念 | 06:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-275最近、というか少し前から日本のホラーが海外でリメイクされる作品が多くなりましたね。
でも大抵が日本独特のジメ~ッとした怖さが出ていなくて怖さ半減なような・・・。
今回のとら次郎さんみたいに、先にリメイク版を見て、後からオリジナルを見るというのが両方楽しめる観かたかもしれませんね。
☆☆☆

| you太郎 | 2008/11/13 11:20 | URL | ≫ EDIT

you太郎さん

言われるとおり、恐らく原作の日本の方を先に観ていたら、皆さんと同じくけなしていたかもですね。
逆に観るって確かにいいかもですね。これで、原作みてどう思うか。

日本映画はなんであんなに怖いんでしょう・・・。
夢にでそう。

| とら次郎 | 2008/11/13 22:56 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

やたら影を強調した暗い映像はそれっぽい雰囲気が出ていましたが、肝心の心霊現象となるとやっぱりアメリカ流ですよね。でも「ホーンティング」みたいな怪獣映画にはなっていないので良かったと思います。
同じ題材を扱ってもこうも印象が違うのは、やっぱりお国柄なのでしょうね。断然、日本人としては原作の方が怖いです。加藤晴彦が幽霊と対峙するところは最恐でした><

ガツンと応援いきますよ~♪凸

| umetraman | 2008/11/16 01:44 | URL | ≫ EDIT

umetramanさん

アメリカで幽霊映画はやっぱり怖くつくれないですよね。
金をかければかけるほど幽霊映画って怖くなくなる気がします。
その点、日本のお金を掛けないでもあれだけ怖く撮影できる技術はすばらしいですね。

今、PULSE2が手元にあるんですが、回路を先に観るか迷い中。

| とら次郎 | 2008/11/16 01:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/78-69c604e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT