PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビーノ

『ゾンビーノ』
 ZOMBINO

【製作年度】2006年
【製作国】カナダ
【監督】アンドリュー・カリー
【出演】キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ



【イントロダクション】 by TSUTAYA DISCAS
長年続いたゾンビ戦争で危機に陥った人類は、ゾムコン社が開発した特殊な首輪に救われた。それをはめたゾンビはおとなしく従順になり、現在では家事も出来るペットとして一般家庭で飼われていた。友だちのいない少年ティミーの家でも、母ヘレンが世間体を気にしてゾンビを飼うことに。やがて、ティミーはゾンビをファイドと名付け、少しずつ心を通わせていくのだが…。

【感想】 
なんともほのぼのしたゾンビ映画でしょう(笑)
ただ、コメディーということですが、アハハっと笑える部分はなし。ファミリーものといったほうがいいか?

設定は、ゾンビを従順にさせる首輪を開発され、ゾンビを労働者またはペットさらには恋人!?にすることができる時代がやってきたというなんとも面白いもの。この設定は、『死霊のえじき』でフランケン博士が目指していたことじゃぁ~ないですか!!!

いや~、それにしても主人公の一家にやってきた、ゾンビのファイドが愛くるしいこと!おもわず、「がんばれファイド!そんなやつ喰っちまえファイド!」って応援したくなります。

そんなファイドに心を開いていく、いじめられっこの少年。そして、徐々に愛さえ覚えていく母親。その反対に、どこまでもゾンビが嫌いな父親。この家族とファイドとのやりとりがなんとも面白い。

さらにお隣さんも、とても綺麗なゾンビおね~ちゃんと同居しており、もうそこには“人間とゾンビを超えた愛情”が!チューなんてしちゃいます。

そんな人間との生活がゾンビの心にも影響し、首輪がはずれても信用できる人は襲わなくむしろ守るという習性を身につけてしまいます。こ、これは、まさにフランケン博士の望んでいたことだ!(笑)

最後残念なのは、もっと涙的な感動で終わるととってもよかった気がします。ありきたりですが、ファイドが一家を助けて撃たれ死に(この場合ゾンビだから死ぬという表現が正しいか不明なのですが)、父親がついにゾンビの存在を認めるとか。ってありきたりか?

どうですか?お宅にもゾンビ?

【満足度】
★3つ

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ アクセスランキング 人気ブログランキング
関連記事

| ゾンビ | 00:04 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

v-275これは見てみたかったんですよね~。
満足度☆3は微妙な感じですかね?
しかも最後が残念とは。
でも一度借りてみたいと思います。
なんか設定が素敵っす!
☆☆☆
P.S.今回のテンプレート、チェーンがアナログ時計にもなったりするんですね。面白いです!

| you太郎 | 2008/11/19 14:20 | URL | ≫ EDIT

you太郎さん

是非借りてください。
家族で見れるゾンビ映画ってところですかね。
満足度3つは普通ですから、面白い方という感じですかね。
面白い!って思って★4つですから。
5つは、うならせるくらいでないとつけません!

今までの、テンプレ全部同じ人が作ったものです。
お気に入りなのです。

| とら次郎 | 2008/11/20 22:27 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

これ面白かったです。見た目は古き良時代のアメリカで、ゾンビ戦争の後という設定がいいです(笑)。
あのトリニティママを放ったらかしにするのが信じられないですね。ダメなパパです。
トリニティママもいいですが、隣の美人ゾンビ・タミーもお気に入りです。車の中でいじけるところにグッときました。ファンです(笑)。

ガツンと応援いきますよ♪凸

| umetraman | 2008/11/22 21:13 | URL | ≫ EDIT

おもしろい内容でしたね。
ほのぼのゾンビ映画。

パパにはとってもいらいらしましたねぇ~。
あんなパパなら、トリニティママの気持ちがファイドに行くのも分かります。
お隣さんも、美人でした。頭撃たれたときはびっくりしましたが、致命傷でなくってホッっとしましたね。

こういうゾンビ映画もたまにはいいですね。

| とら次郎 | 2008/11/23 22:06 | URL | ≫ EDIT

とら次郎さんトコは、私が観てない映画が多いので(汗)
どこにコメントしようか、迷うのですが...
あの~これも観てないですが、レンタルして観てみたいです。

愛くるしいゾンビですかっ?!
うちの犬は恐がりなんですが、共存出来るかしら?
ぜひ、飼ってみたいです(笑)

| あん | 2008/12/03 10:01 | URL |

あんさん

あ、すみません~。
変わった映画ばかりですね(笑)
一応、ちゃんとした映画もみてるんですがね。
レビューは、こわい系のみときめてしまったので。
しかも最近、B級続きだなぁ・・・。

愛くるしいゾンビはお勧めですよ。
まぁ、絶賛ってほどではないですが、楽しめます。
私もゾンビ飼ってみたい。それも美人さんの!

| とら次郎 | 2008/12/03 22:36 | URL | ≫ EDIT

50年代のアメリカの豊かな郊外生活をカナダ人がばかばかしく観てたという設定がとっても面白くて爆笑でした。
ロメロゾンビもですが、風刺もののゾンビ映画は面白いです。イタリア製のおバカゾンビも捨てがたいですけどね(笑)

お立ち寄りいただいてたのは存じてましたが、こちらもなかなかコメントできず、失礼しました。「SAW5」は未見なので分かりませんが、4でもういいかな?だったので「1408号室」にしました。妄想系ホラーエンターテインメント映画としてはとっても面白かったです。オチは、別エンディングの方が断然いいと思うので、こっちをDVDにして(多分別エンディングも収録されるはず)、「SAW5」にしても良いかもしれませんね。ベニーズビデオのレビュー楽しみにしてます(笑)。「ファニーゲーム」、レンタルなかなかないみたいですね。私はTSUTAYAさんの店頭で借りましたが、リメイク版公開前に観れるといいですね。
またのぞかせていただきます。では。

| Whitedog | 2008/12/04 00:45 | URL |

Whitedogさん

ゾンビ映画は、奥が深いですよね~。
駄作も多いですが、歴史を感じます。
この映画も、新しい切り口で新感覚ゾンビですね。

たしかに、SAWは観るたびもういぃ~って思いますよね。
でも、なぜか気になるみたいな。
こりゃ~完結するまで付き合うしかないかって気分で見ています。

ベニーズも微妙・・・。
ハネケの映画は、難しいですが、レビューを書くのも難しい。

| とら次郎 | 2008/12/06 00:36 | URL | ≫ EDIT

まさに種族を超えた?愛www

元は人間だから、
普通に恋人同士のキスシーンとも言えますが・・・。
でも、ある意味美しい場面でしたw
あっコラ!歯をカチカチさせるんじゃないっ!!

| りとら | 2011/05/03 14:09 | URL |

りとらさん

あいくるしい、ゾンビ映画でしたね~。
キスシーンで、噛まれたら最悪ですね(笑)
ペットに、ゾンビって、ゾンビ映画も変わってきましたね。

| とら | 2011/05/04 20:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/79-35d29a25

TRACKBACK

ゾンビーノ Fido (2007年)

ゾムコン株式会社にお電話頂き、真に有難うございます。 この電話は、24時間対応の自動音声受付サービスです。 ゾンビに関する御用のある方は、音声ガイダンスに従って下さい。 野生のゾンビに家族が噛ま...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2011/05/03 14:09 |

ゾンビーノ(R-12)

僕の初めての友達はゾンビだった!★あらすじ★過酷なゾンビ戦争に勝利した人間たちは、ゾムコン社が開発した調教首輪でゾンビを従順なペットとして、一家に一体(?)飼っていた。少年テ...

| 本当に怖いホラー映画(DVD) | 2010/10/10 22:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。