PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死霊のはらわた

『死霊のはらわた』
 EVIL DEAD

【製作年度】1983年
【製作国】アメリカ
【監督】サム・ライミ
【出演】ブルース・キャンベル/エレン・サンドワイズ/ベッツィー・ベイカー/ハル・デルリッチ/サラ・ヨーク/エレン・サントワイズ



【イントロダクション】  by Amazon.co.jp
休暇を郊外で過ごそうと別荘を訪れた数人の男女が、そこで見つけた“死者の書”という奇妙な本とテープレコーダーに録音されていた呪文を紐解いたために邪悪な死霊が復活。次々と若者たちを血祭に上げていく。

【感想】
数十年ぶりの再見ですが、やっぱりすごかった!
すっかりこの映画の内容とグロ度を忘れていましたが、今見ても驚くもの。現代のホラー映画と比べても見劣りしない内容。作品が作られた時代に、この映像観たらひっくり返っちゃいますよね。。。

とにかく悪霊に取り付かれた人間が怖い。どんどん顔がぐちゃぐちゃになってく、声がいやぁ~な音感だわで、取り付かれた人間と一緒に居るだけでも精神がいかれそうです。たちが悪いことに、悪霊だから肉体を切り刻んでもびくともしません。頭ちょんぎっても笑ってるは、体中ちょんぎってもぴくぴくしているわで、胸くそ悪くなります。

おなじみの顔出し悪霊
死霊のはらわた 悪霊1

ラストは圧巻。死者の書を焼くことで、取り付かれた人間が溶けていくのですが、1コマ1コマ丁寧に肉が崩れていく様を見せられます。「普通ここまでやる?」って程、グロイシーンを続けます。「さすがに、もう終わりでしょ?」って思っても、いやいやまだまだ~!どんどん溶け続けしまいには、訳分からないエイリアンのようなものが体から飛び出てきたり、どろどろの気持ちわるい物体が出てくるは、ゴキブリのようなものは出てくるはで、監督完全に遊んでますよ。あまりにやりすぎで逆に笑えます。
死霊のはらわた 悪霊2

で、死者の書を焼くことで退散できたのでしょうか?
最後は違う悪霊が来た?それとも退散できていなかった???

よけいな前置きや説明などもなくシンプルに悪霊との戦いのみを主体にしているので、常に緊迫状態ですし、カメラアングルもこの時代ならではで、固定されて撮影されている所が多く、怖さを引き立たせます。サム・ライミにより新しいホラーの形を提案した作品だったのではないでしょうか?

納得できないのは、日本語タイトルですが、80年代ホラーの名作、B級ホラーの鏡ではないでしょうか。ホラー嫌いには苦痛としかいえないでしょうが…。

【満足度】
★5つ

【関連記事】
死霊のはらわた・リメイク
死霊のはらわた2
死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット
【特集】「死霊のはらわた」of 粘土

※応援クリックよろしくお願いします~。
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
関連記事

| カルト、悪霊 | 02:09 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

v-275出ましたね、満足度5。
これはそんなにいい映画でしたか~。
見てないですねー。
そこまで高評価とあれば見てみたい気もしますが、見る勇気が・・・・。
それにしても原題、全然はらわたとか関係ないんですね。
でもこのネーミングセンス、嫌いじゃないです。
☆☆☆

| you太郎 | 2008/12/24 10:35 | URL | ≫ EDIT

昔見たときは、そんなにいいとは思わなかったんです。
でも、今回数年ぶりに見直したんですが、この映画の凄さを見せ付けられました。
ホラーを色々見てきてますが、この時代にこれだけの怖い映画を作れる技術がすごい。
いまは、CGを使ってどんなことも出来ますが、CGクリエーターの仕事でどんな怖い映像も作れる。でも監督の手腕じゃないですよね。
この時代はもろに監督の腕がよくないと、怖い映画なんて作れませんからね。
凄さを発見した、再見でしたよ。

ちなみに、ホラー嫌いは絶対に見ないほうがいい映画ですね。

| とら次郎 | 2008/12/24 17:33 | URL | ≫ EDIT

これ、観た観た!

たまに観た事がある作品だと、なんだか宝くじに当たった気分です(笑)
夫がホラーが好きなので、嫌々一緒に観ました。
グログロで、内蔵好きな人にいいですね(苦笑)
『2』『3』とシリーズで観たら、後のはかえって妙な可笑しさがあって笑ってしまいました。
意外と、好きかも~デス(笑)

| あん | 2009/01/01 22:00 | URL |

あんさん

年末ジャンボに大当たりですね!(笑)

これ観てますか!
久々に観ましたが、やっぱりすっごいですね。
これでもかってくらい、グロくしてますし怖いです。
悪霊に乗り移られた人の声が妙に『エクソシスト』を思い出させそれがまた怖いです。

あ、私実は3は観ていないんです。
お笑いにはしったとか。今年見てみようかなぁ~。

| とら次郎 | 2009/01/02 00:07 | URL | ≫ EDIT

DVDしっかり持ってます。
ちなみに2と3も^^

私にとって、テンポのいいスプラッター映画の金字塔ですわ!

| 赴任生活 | 2009/01/18 12:57 | URL |

赴任生活さん

これは名作ですよね~。
ホラーファンにはたまらない映画です。
いいですね~、DVD!
私は、1だけ持っています。

| とら次郎 | 2009/01/18 20:03 | URL | ≫ EDIT

ついにトラウマ克服でした

とら次郎さんの言うように、確かに今見ると作り物感満載で、子供の頃チビるくらい恐れていたのが嘘みたいでした(笑)地下室から出てくるのか出ないのかガタガタやる子が一番怖かったのですが、名前がシェリル(元はベッピンさん)だったのもようやく解りそんなに怖がらなくても平気だったんだナと思いました。
でもあのライミさん若気の至り的な、独特な世界観と暴走気味な表現は今見ても結構"キテる"感じです。最後のクレイアニメみたいなのにはさすがに笑うしかなかったですが、一時は販売中止?レンタル禁止?になったのもうなずけます。
「悪魔の○○」とか「死霊の○○」とか紛らわしい邦題がその後たくさん生まれましたが、内容とはらわたは一致しないのもとにかく、子供心に題名の”はらわた"に恐怖したのだと確信しました(笑)先日、違う映画の欄に関係の無い映画のコメントをしてしまい失礼しました。またまた長文でごめんなさい!はらわたって怖いです(笑 )

| mokume | 2009/11/20 12:29 | URL |

mokumeさん

観ましたか!
でしょ?子供の頃のトラウマは今見ると全然ですよね(笑)
一番怖いのは、やっぱりシェリルに悪魔が乗り移った様子ですね~。声が怖い。
でも、あとはやりすぎで笑えてきますよね!特にラストは圧巻!
でも、あの時代にこの映画観たらやっぱりぶっ飛んだと思います。ホラーの革命的な作品ではないでしょうか。
邦題のつけ方はもう少し考えて欲しいものですよね。昔は、悪魔とか死霊とかつけていれば見てくれると思っていたんでしょうか?なんか、逆効果泣きがする。

さて、次は『死霊のはらわた2』ですね!
グロいのは同じですが、コメディー化してますので、それはそれで必見です!

| とら次郎 | 2009/11/22 00:25 | URL | ≫ EDIT

やっぱり・・

恐いです(゚Д゚;)とらさん初め、みなさん平気みたいっすね・・・。
こちらの記事も、写真の部分だけ薄目でスルーしましたよ(爆)
映画本編は、リンダ・ジャンプで少しは和みましたけど( ´艸`)
大人になってもワサビ食べれない人みたいですね。
ワサビは平気なんですけどねぇ・・・何の話や。┐(´д`)┌
TBさせてもらいました。

| りとら | 2011/01/26 18:56 | URL |

りとらさん

今でも駄目でしたか~!
『人肉ラーメン』を観た人の言葉じゃないですよ~(笑)

悪霊の声が一番怖すぎで嫌でしたね。
ラストのどろどろは、当時は怖かったですが、今観るとやりすぎで笑えました。
サム・ライミの悪ふざけが目に見えるようで。

あ、でも『エクソシスト』は私も未だに怖いです。はい。

| とら | 2011/01/26 22:27 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~

ご無沙汰しております

リメイクがあるみたいですね~

楽しみです~

| Y0-shit | 2011/12/26 20:32 | URL |

Y0-shitさん

まじですか!?
続編を作るやら作らないやらと聞いた事はありましたが、リメイクですか!?

楽しみ半分、不安半分ですね(爆)

| とら | 2011/12/26 23:16 | URL | ≫ EDIT

邦題がダメダメボーイ

ついに観ました、いやあ凄かった、星五つも納得です!

でもこれって最初のスプラッターとも言われてますが、厳密にはスプラッターのある悪霊物ですよね?
オカルトスプラッターとでも言えばいいのでしょうか?

ただ邦題がダメダメボーイは今日もダメ(元ネタわかる人いるかな?)ですわ、はらわたの「は」の字もないじゃん?
原題が「THE EVIL DEAD」で直訳すると「死んだ悪霊」なんですから、それに近いニュアンスにするべきでしょう?
このダサい邦題のせいでオレみたいに敬遠してた(る)人がかなりいるはずです、完全にゾンビ物と勘違いしてましたからね。(ゾンビ苦手なもんで・・・・・)

作品のクオリティが異常に高いだけに尚更残念です、80年代初頭でこの映像技術(ストップモーションアニメだと思いますが)は賞賛に値します、ムダのない演出、凝ったカメラアングル、恐怖を煽る音楽、どれも本当に素晴らしいとしか言い様がありません。
明らかな粗(あら)は月が明らかにスクリーンに映してる(月の回りの色が周囲の暗闇より少し明るい)のがバレバレなぐらいですかね?(笑)

ちなみに主役のアッシュを演じたブルース・キャンベル氏が、製作総指揮にもクレジットされてたので?と思ったら、サム・ライミ監督とは中学以来の親友らしいですね。
なので2と3にも出てるし、ライミ監督作品の殆どに出演してます。(スペルにも出てるのかな?)

続編の2は厳密にはコメディ色の強いセルフリメイクみたいですね?こっちも面白そうなので観てみますね。

ダメダメボーイは今日もダメ、ダメダメ!

| マローダー | 2012/02/14 00:10 | URL |

マローダーさん

観ましたか!
この作品は、私の中で『エクソシスト』『ゾンビ』と並ぶ3大名作ホラーです。

邦題のせいで観ていない人は多いでしょうね。
まぁ、この時代、はらわたやらいけにえやらタイトルつけるのブームでしたからね。

続編もお勧め。
3作目はぶっ飛んでますが・・・(笑)

| とら | 2012/02/15 22:44 | URL | ≫ EDIT

私をホラーの世界へ引き込んでくれたのが、この作品です。
あれはまだ私が高校生の頃…(年バレますが)

本当に怖かった…こんな怖い映画がこの世にあるんだって思いましたもん。
今でも、定期的に観てしまう映画です。

ここのサイト偶然見つけてから、毎日覗かせていただいてます。
とても役にたっています。
ありがとうございます。

| アレッサ | 2012/03/28 03:33 | URL | ≫ EDIT

アレッサさん

私は、タイトルが怖いので、しばらく見れなかったですよ。
観てやっぱり、怖くて印象的でしたね。

私も、いまでも定期的に観ます。
ブルーレイも買いましたし。
ほんと、ホラーの名作ですね。

当ブログにいつも遊びに来ていただいてありがとうございます。
ホラーや凹む映画が好きな、マニアな方に楽しんでもらえると嬉しいですね~。

| とら | 2012/03/28 23:20 | URL | ≫ EDIT

自分は中学生ン時、パッケージのあまりの怖さに(上の画像のシェリル)観るのを断念し高校生ン時にやっと観ました。しかし一度に全部は観れずに二度に分けて(^^;
今でこそ平気で観れますが当時はショッキングな映画でした。
そんなインパクトのある映画は数えるくらいしかありません。
『死霊のはらわた』『ゾンビ』『ジョーズ』『食人族』『エクソシスト』くらいです。
しかし今ではどれもお気に入りの映画♪中でも死霊のはらわたは一番好きです(^^)d
ちなみにリメイク版はナシかな( ̄▽ ̄;)

| ヒロ | 2014/05/18 02:50 | URL |

ヒロさん

学生時代、怖かったですねー。
これは、私もしばらく手にすることができなかったです。
この邦題の『死霊のはらわた』ってだけで、もう戦意喪失でした。

が、あるとき意を決してみると、確かに最初は怖かったですが、面白い!

ちなみに、私が子供の頃のインパクト映画は、ほぼヒロさんと同じですが、これに加え『デモンズ』が駄目でした~。

今では、そういう映画のBDもって、定期的にみてます。
慣れなのか知りませんが、幼い頃の純粋な気持ちがなくなってしまったかしら~???

| とら | 2014/05/19 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kowaimovie.blog116.fc2.com/tb.php/89-973f80f2

TRACKBACK

死霊のはらわた The Evil Dead (1981年)

 自分のトラウマ映画第2位です。はらわたですよ、みなさん。はらわたといえば、もつ鍋。寒さが厳しいこの時期、食べたくなりますよね。あの感触がいいですよね。あ、因みにはらわたは出てきませんから。 ...

| RETRAの奇妙な映画館 | 2011/01/26 18:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。